空撮からの花菖蒲の魅力!ドローンジョプラスでスキルを身につけよう

ドローンの飛ばし方(遊び方)

おうち時間を上手く活用して、ドローン操縦スキルをドローンジョプラスの勉強会で磨きませんか?子供の日に有名な菖蒲(しょうぶ)は6月に綺麗な花を咲かせます。花菖蒲をドローンから見た景色は一味違います。ドローン操縦スキルを磨いて、空撮を楽しみましょう。

 

 

 

緊急事態宣言が発令され、お休みを家で過ごされる方が多いと思います。
何かはじめたい方は、ドローンを購入してみてはいかがでしょうか?
ゴールデンウィーク中にある「子供の日」に欠かせないアイテムの一つである菖蒲(しょうぶ)。
花菖蒲がとても綺麗なことをご存じですか?
梅雨の時期に、ひと際目立つ鮮やかな花を咲かせます。
花菖蒲をドローンから見た景色は一味違います。
おうち時間を上手く活用して、ドローン操縦スキルをドローンジョプラスの勉強会で磨きませんか?
オンラインで開催されているため、全国から参加することができます。

 

ドローン空撮からの花菖蒲の魅力

子供の日と菖蒲

菖蒲は、子供の日に欠かせないアイテムの一つです。
健やかな子供の成長を願って、菖蒲湯に使われたり、菖蒲酒としても飲まれています。
また、菖蒲の強い匂いは、邪気払いをするとも言われています。

私の幼い頃は、子供の日に菖蒲湯に浸かり、頭に菖蒲を巻きつけて過ごしていました。
しかし、大人になって都会に出てからは、菖蒲をほとんど見ることがなくなりました。
おうち時間が長い今年は、ぜひ菖蒲湯に浸かってみてください。
身体の芯から温まりますよ。

子供の日に大活躍する菖蒲は、梅雨の時期に花を咲かせます。
全国各地で6月から花菖蒲まつりが開催されています。
新型コロナウイルスの影響で中止になっている地域もありますが、花菖蒲は雨の中でひと際鮮やかに花を咲かせます。

続いては、花菖蒲のドローン空撮映像を紹介します。

ドローン空撮からの花菖蒲の魅力

こちらの動画をご覧下さい。

画面いっぱいに映る花菖蒲が色鮮やかですね!
映像からもわかるように、菖蒲が咲く土壌は土がぬかるんでいるため、花菖蒲を間近で撮りたいと思っても難しいのが現状です。
間近で花菖蒲を見れるのはドローン空撮の特権ですね。
ドローン飛行を行う際には、基本的な動作だけでなく、遵守すべき法律や規制など、飛行前のチェックポイントを頭に入れておく必要があります。

 

実際に空撮するときに気を付けるポイントは?

規制

ドローン飛行には様々な規制が関わっています。
特に花菖蒲を空撮する場所は、観光スポットとして人が密集しやすい地域に該当するため、事前に空撮の許可を確認する必要があります。
規制をしっかり理解して、安全にドローン空撮を楽しみましょう。


出典:https://www.mlit.go.jp/common/001110369.pdf

さらに詳しいドローン規制についてはこちらの記事をご覧下さい。

 

 

空撮スキル習得はドロージョプラスにお任せ!

ドローンジョプラスは女性だけのドローンチームです。
女性ならではの新たな取り組みや、情報発信ができるチームとして、ドローンの世界を広げていきます。
ドローンジョプラスでは定期的に勉強会を開催しています。
新型コロナウイルスの社会情勢を踏まえて、オンライン、オフライン勉強会が同時に開催されています。
どちらの勉強会も2,000円で基礎基本を学ぶことができます。

以前は月に1回空撮ツアーを行っていたため、ドローン空撮時の注意点もしっかりと学ぶことができます。
勉強会の一番の魅力は一緒に学べる仲間がいることです。
オンライン越しに、共通の趣味の方と意見交換したり、スキルを磨いたりと切磋琢磨できる時間は有意義です。

具体的な詳細はこちらをご覧下さい。
https://drone-girls.com/lets_drone/drone_trial_session/
(※参加費などはホームページの最新の情報を参考にして下さい。)

 

まとめ

いかがでしたか?
ドローンからの花菖蒲の映像が綺麗で自分で撮影したくなりますね!
梅雨が明けたら、夏はひまわり、秋はコスモスなど私が撮りたい花々が咲き誇るので、それまでにドローン空撮スキルを磨きたいなと思っています。
家の中でも飛ばせるトイドローンが多く発売されているため、場所を選ばずドローン練習ができます。

おうち時間をどう過ごそうかと悩んでいる人や、何かはじめようかなと思っている人は、ぜひドローンをはじめてみませんか?
女性でドローンジョプラスに少しでも興味を持った方は、ぜひオンライン勉強会の申し込みを!

 

おうち時間を有効活用しましょう。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧