1000km飛行!?三菱重工の凄まじいドローン通信技術!

ドローンニュース

皆さんドローンの飛行距離
ってどんなもんだと思いますか?

最初テレビでドローンの映像で
自分が見えなくなるほど
遠くまで飛ばしてる映像を見て、

「あれ戻ってこれるんかな~」

「どこまでとばせるんだろう?」

なんてよく考えていました。

ドローンの最大伝達距離は?

一般的に有名なドローンの
飛行時の最大伝達距離を調べてみました!

有名メーカーかつ、話題に上がったもの
長距離勝負なものを上げてます↓

機種 最大伝送距離(km)
Parrot Bebop2 2※
DJI Mini2 6
Volanci M20 560

※専用コントローラー使用時

用途やサイズにもよりますが、
数kmが一般的なドローンの伝達距離範囲といったところ。

以前超長距離飛行で紹介した
M20で飛行距離は約560km!!


距離で言ったら東京から広島あたりまで行けちゃいます!

これだけ聞いても桁違いなのがわかりますが、、、

1000kmの大台へ!

三菱重工が開発したシステムは、
なんと複数のドローンをまとめて1000kmまで操作可能!!
三菱重工、1000キロ先のドローン操作

と、とんでもない距離です。
M20の記事で、1000kmも近い将来、、、
と書いていましたがあっという間にきました!

ちなみに、1000kmというと
その距離
東京から鹿児島の種子島まで届くほど!

三菱重工のこの通信技術は
機体の安定飛行を可能にするための防衛技術
転用したものだそうで、
2021年には実用化予定だそうです!

一個人での飛行では、長距離といっても法律の範囲内で!
航空法によって「目視できる範囲内で飛行させる」必要があるので、
せいぜい200-300mが目視の限界だと理解して飛ばしましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧