人情味溢れる「エンジョイ商店街」でドローン操縦体験会を実施!

イベントレポート

2021年10月から11月にかけての週末、都内の3つの商店街でドローン操縦体験会を実施しました!今回は『荒川・足立・台東商店街活性化事業』の一環として開催された『見る街・聞く街・感じる街 エンジョイ商店街』というイベントでの体験会。地域のお子様を中心に連日多くの方にドローンを体感していただく機会になりました。


本イベントを実施した「ドローンジョプラス」メンバーの中から「うめさん」と「なみちゃん」にお話を聞きました!

見る街・聞く街・感じる街「エンジョイ商店街」!

これまで、ショッピングモールや家電量販店、学校などで様々な場所でドローン講習や体験会を実施してきた「ドローンジョプラス」。

今回は、都内にある3つの商店街(荒川区にある「旭電化通り商光会商店街振興組合」、足立区にある「青井兵和通り商店街振興組合」、台東区にある「いろは会商店街振興組合」)で合同開催されたイベント「エンジョイ商店街」でドローン操縦体験会を実施しました!

ドローン体験会を通じて地域の商店街を盛り上げよう

今回のイベントは「地元の方も含め、多くの方々に商店街を楽しんでもらい、魅力を発信していきたい」という商店街振興組合の方々の想いと、「ドローンジョプラス」がミッションとしている「ドローンを利用した様々なプロモーションに携わり多くの地域の皆様とビジョンの共有をもってより地域創生に貢献する」という想いが合致したイベントとなりました。

チラシに記載されている通り、このイベントではドローン操縦体験の他にもAR/VR体験といった最先端技術を体験したり、射的やスマートボールといったこども縁日、さらには気球体験やショーステージがあったりと会場によって趣向を凝らした催し物が行われました。
「より多くの地域の方に商店街を楽しんでもらいたい」と、今回のイベントを主催された商店街振興組合の方々の意気込みを感じます。

うめさん&なみちゃんにインタビュー!体験会当日の様子

今回の体験会を実施した「ドローンジョプラス」メンバーを代表し、うめさんとなみちゃんに当日の様子を伺いました!

連日大盛況だったドローン操縦体験会

-なみちゃん

旭電化通り商光会商店街と青井兵和通り商店街の2日程に参加しました。

どちらも午前中には整理券の配布が終了し、キャンセル待ちをする方も出るほどの盛況ぶりでした。各日とも100人以上の方に体験いただけたのではないでしょうか。

青井兵和通り商店街振興組合でのイベントは小雨も降るあいにくの天気だったのですが、ドローン体験会のブースはいつも賑わってました。

参加者の大半は小学生で、中には4歳くらいのお子さんもいらっしゃいました。

ドローンに初めて触れる人がほとんどで、コントローラーを使って機体が浮かぶと皆さん喜んでいましたね!


体験会では2種類のドローンをご紹介!

-うめさん
今回は、”大きいドローン=Tello”と”小さいドローン=おうちドローン”をそれぞれ1機ずつ使用しました。
”Tello”は手元のスマホでドローンからの撮影した映像を手軽に楽しむことができるトイドローン。
そして通称”おうちドローン”と呼ばれる「KE-181」は丈夫かつ柔らかい素材でプロペラをガードするリングガード付きなので室内でも安心して飛ばせる、安全性が高いドローン。それぞれ特徴の異なる2種類を紹介出来たは良かったのではないかと思います。
親子で体験会に参加されている方も多く、お父様やお母様が強く興味をもって「早速、買いに行こう!」とお話しされている方もいらっしゃいました。

子どもたちに大好評だった、主催者側発案の『認定証』

-うめさん
体験会では、一人2分程度の操縦時間で得点を競うゲームを用意しました。
ゲーム結果の得点は、参加した皆さんにお渡しする『認定書』に書き込み、一人ひとりに持ち帰ってもらいました。
この『認定書』は主催者様から発案をいただき実施したところ、参加された方には大好評で、初めてドローンに触れたことを証明する『認定書』として形に残るのはとても良いなと思いました。
体験会イベントの記念品を残すというアイディアを、今後も活かしていきたいですね。

青井兵和通り商店街振興組合での体験会の様子

人とのふれあい、ドローンとの出会い!商店街での体験会の醍醐味

9月に実施された大分でのコンテストや空撮案件でも大活躍の「ドローンジョプラス」メンバーのうめさんとなみちゃん。
(大分県で開催されたコンテストについてはこちらの記事もご覧ください♪
▶ドローンジョプラスが大分のドローンムービー世界大会で優秀賞!勝因はチーム力

今回の商店街でのイベント参加の感想、そしてドローン体験会の醍醐味、さらには今後の展望についてもお聞きしました!

今回のイベントを通じて再確認した商店街の魅力

-なみちゃん

うめさんと一緒に商店街の空撮案件も担当させていただき、3箇所全て現地に足を運びましたが、一言に『商店街』と言ってもそれぞれにカラーがありました。

旭電化通り商光会商店街には大きなイベント広場があって、そこに気球が浮かんでいる光景は印象的で、これまで自分が描いていた『商店街』のイメージが一新されましたね。

– うめさん

空撮に訪れた際に、それぞれの振興組合の会長(代表者)とお話させていただく機会がありました。

商店街の方々が「どうやったらより地域のひとたちにイベントを楽しんでもらえるのか?」を真剣に考え、催し物について議論する姿に、地元への愛情や多くの人に喜んでもらいたいという強い想いを感じる瞬間になりました。

また、ひととひと、ひとと地域のつながりを強く感じ、古き良き下町人情を肌で感じた機会となりました。

旭電化通り商光会商店街振興組合主催のイベントでは気球体験も!

人とのふれあい、ドローンとの出会い!これぞ体験会の醍醐味

-なみちゃん

体験会は本当に様々な方に参加いただくくので、いろんな方との出会いがあることが楽しみですね。

ドローンの操縦にも個性が出てて、小学校も高学年になると「自分でやりたい!」という気持ちが強く、そばに居てハラハラさせられたりしていました(笑)

-うめさん

これまで3〜4歳のお子さんから60代の方まで体験会を実施してきました。

体験会の醍醐味は「新たな出会い」が生まれるところでしょうか。

今回もドローン体験会という形で、「ドローンジョプラス」が商店街でのイベントに参加させていただいたことで、新たに「ドローンジョプラス」を知ってもらう機会にもなったと思います。

体験会に一緒にいらしていたお母様がに興味を持って下さり、「ドローンジョプラス」のLINEグループに登録頂いたと聞き、嬉しくなりました。

活動の場所を増やしていくことで、ドローンに触れる人が増えたりメンバーが増えたり、また新たな出会いが待っているのではと楽しみにしています。

-なみちゃん

もともとドローンを始めたキッカケは旅行好きから、旅先でドローンを飛ばして撮影してみたいと思ったから。

同じ理由で映像を学んでいる人にドローンを体験してもらうのも面白そうだなと考えています。

あとは、コロナが落ち着いたら、海外での空撮ツアーや空撮案件も実現してほしい!

-うめさん

私も旅行が好きで、すでに47都道府県制覇は達成しているので、2巡目になる今回は「ドローンと一緒に47都道府県制覇」を目指して、日本地図に色を塗っています(笑)

案件で訪れた北海道や沖縄で、現地にいるメンバーと会えるのはやっぱり嬉しいですよね。

今後活動の場が増え、「ドローンジョプラス」のメンバーも全国各地に広がったら、毎月のメンバーミーティングを各地で開催するっていうのも面白そう!

取材を終えて・・・

これまで様々なシチュエーションで活動してきた、「ドローンジョプラス」メンバーのうめさんとなみちゃん。

目の前のイベントを全力に取り組み、楽しみながら活動しているのが伝わってきました。

そして、その先にさらに大きな夢を描いて活動しているのが印象的でした。

これから更に新たなフィールドを開拓して行く気満々なメンバーが揃った「ドローンジョプラス」!ドローン業界のことなら是非「ドローンジョプラス」へ!


公式Instagramでも動画とともに紹介しています。
https://www.instagram.com/p/CWKPYpyPDVg/?utm_source=ig_web_copy_link

関連記事
https://drone-girls.com/lets_drone/news/fuji_tv-it/
https://drone-girls.com/event_report/10-mtg/

☆ドローンジョプラスへのお仕事の依頼はこちらまで☆

ピックアップ記事

関連記事一覧