ストロベリームーンを空撮⁉2021年の満月をドローンで撮影しよう

ドローンの飛ばし方(遊び方)

ストロベリームーンはご存知ですか?
ストロベリームーンとは6月の満月のことです。
皆さんドローンを使って月を空撮したいと思ったことはありませんか?
空から撮影する月はきっと綺麗な事でしょう。
現時点ではドローンの夜間飛行は禁止されていますが、
夏は日が長くなり、限られた時間ではありますが日中でも月が見えるときがあります!
そんな短い時間を使って貴重な映像を撮りたいですよね。
今回はストロベリームーンにちなんだ夏の空撮の楽しみ方をご紹介します。

 

夏は長い日中の時間を使ってドローンで空撮しよう

明るい時間に月を空撮しよう

皆さん月を撮影しようと思ったことはないですか?
どうせならドローンで高いところから撮影できたら、とてもきれいに月が撮影できます。
しかし、ドローンの夜間飛行は法律で禁止されているため、ドローンでの撮影は無理と思った方もいるかと思います。
ですが、夏になると日中は長くなり、明るい時間でも月が見える時があります!
明るい時間を使って空から月を撮影してみましょう。
特に6月の満月であるストロベリームーンの撮影は、すごく綺麗に撮れることでしょう。

眺めのいいところで街も一緒に空撮しよう

ドローンを使って高いところから月を撮影するのであれば、どうせなら綺麗な眺めの場所で撮りましょう。
街並みが一望できるところで、その景色と一緒に月を撮影したらとても綺麗なこと間違いなし。
今年のストロベリームーンは6月25日です。
今からでもドローンを知って、満月を明るい時間に綺麗な街並みや海と合わせて撮影してみてください。

 

おすすめのドローンと購入場所をご紹介

おすすめは Mavic mini

ドローンが欲しいけど何を買ったらいいのかわからないという方は少なくありません。
確かに、近年ではドローンが大きく注目されており、種類も増えているため、どの機種を購入すればいいのか迷いますよね。
初めての方で本格的なドローンが欲しいという方は「Mavic mini」がおすすめです!
Mavic miniは小型で持ち運びが楽なうえ、比較的安価で購入可能です。
さらに重量も199gと軽量なので航空法の対象ともなりません。
製造元も、ドローン製造販売においてシェア1位の最も信頼の高いDJI社が制作しているモデルになるため、とてもおすすめの機体です。

Mavic mini公式サイト

 

ドローンを買うなら電気販売店へ

ではドローンはどこに売っているのでしょう?
メーカーから直接買うこともできますが、すぐにドローンが欲しいという方については、大型の電気販売店へ行くことをおすすめします。
大型の電気販売店であれば、比較的ドローンの種類も豊富で、場所によってはドローンに詳しいスタッフさんがいるため、自分に合ったドローンを見つけることができます。
スタッフの方と相談しながら、自分に合ったドローンを見つけましょう。
大型でなくてもドローンを販売しているお店もありますが、ドローンに詳しいスタッフの方がいなかったりドローンの種類が少なかったりという場合があるため、行くのであれば大型の電気販売店が一番おすすめです。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ドローンによる空撮は、月の撮影にも使えます!
特に最近では4Kカメラを搭載したドローンも増えているため鮮明な撮影が可能です。
是非、この時期に今家にいる時間を使ってドローンを知り、練習してみましょう。

ドローンジョプラスでは他の記事でもドローンに関する情報を公開しておりますので是非ご覧ください。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧