• HOME
  • コラム
  • 命を救え!岩手県住田町でドローンによる夜間捜索支援サービス『NIGHT HAWKS』開始

命を救え!岩手県住田町でドローンによる夜間捜索支援サービス『NIGHT HAWKS』開始

コラム

 

豊かな自然に囲まれて家族や仲間と過ごす時間は最高のひとときですね!
しかし、危険な側面も持ち合わせているのが自然というもの。

Japan Innovation Challenge (以下JIC)は、ドローンを用いて遭難時の救助支援を行うことで山岳部での安全性を高める取り組みを行っています。
今回、岩手県住田町で、JICが提供する夜間の捜索支援サービス「NIGHT HAWKS」が導入されました。

以前のインタビュー記事はこちら!
【ドローン×捜索支援】NIGHT HAWKSの挑戦 | ドローンジョプラス (drone-girls.com)

 


自然に恵まれた住田町


今回「NIGHT HAWKS」の導入を決定した住田町について紹介します。

岩手県の北上高地にある住田町はなんと総面積の約90%が森林!
森林・林業日本一の町づくりを目指しており、環境への取り組みに積極的な町です。

また、町の中心部には岩手県を代表する清流、気仙川が流れています。
気仙川にはアユ・ヤマメ・イワナなどの川魚が多く生息しており、渓流釣りを楽しむことができます。
ぜひ足を運んで自然を満喫してみたいですね!

今回の「NIGHT HAWKS」の導入は万が一遭難者や負傷者が生じた場合でも救助を待つ家族に安心してもらえたらとの町の意向により実現しました。

恵まれた自然とともに人のあたたかさが魅力の町です。

 


夜間捜索サービス「NIGHT HAWKS」


遭難者数は年々増加傾向

コロナ禍の中で、三密を避けて楽しむことができるキャンプが人気となっていることはご存知でしょうか?
豊かな自然の中で家族や仲間と過ごす楽しい時間はかけがえのないものですよね!

しかし、自然は私たちに牙を向くこともあります。
登山やハイキング人口の増加につれて、遭難者や負傷者の数は増加傾向にあります。
令和2年の山岳遭難者は約2,700人、うち死者・行方不明者は278人、負傷者は974人。
しかも死者・行方不明者のうち60歳以上の割合は73.0%と非常に高い値でした。
楽しいはずの時間が悲しい結果になってしまうのはとても残念ですね。
(参考:令和2年における山岳遭難の概況

 

遭難者の早期発見が救出の鍵

遭難してしまった場合、救助の要請が出されるのは夕方になることが多いそうです。
しかしながら、日没後は2次災害の危険性から人手や上空からのヘリコプターを用いた捜索を行うことができません。

一般的に生存の可能性が高いのは遭難発生から72時間以内とされています。
つまり、どれだけ早く捜索を開始できるかが無事に救出できるかの鍵となっているのです。

 

ドローンを用いた夜間の遭難者捜索

出典:Japan Innovation Challenge、岩手県住田町にてドローンによる夜間捜索支援サービスを提供開始

一刻も早い救助が望まれる中で、活躍が期待されているのがドローンです。
「NIGHT HAWKS」ならドローンを用いることで、日没後でも捜索を行うことが可能で、遭難者の早期発見にとても有効なサービスです。

また、「NIGHT HAWKS」は、遭難発生時における自治体からの支援要請を24時間受け付けています。
自治体からの要請を受け次第ドローンスペシャリストが現地に派遣され、ドローンによる夜間撮影・データ解析・報告を行われます。
さらには、ドローンに搭載した照明を用いて捜索隊の誘導等も行うとのことです。

万が一の事態にとても心強い存在ですね!!

 


「命を一つでも多く助けたい」今後の取り組みについて


今後、JICは住田町内で定期的なドローンの飛行訓練は勿論、消防や警察との合同訓練なども実施して、スムーズな捜索支援のために各種担当機関と連携していくとのことです!

「NIGHT HAWKS」の現時点でのサービス提供エリアは北海道・東北・関東・甲信越です。
しかし、遭難はどこででも起こりうるからこそ、多くの自治体と協定を結びたいと考えており、今後さらに広い範囲で、より多くの命を救っていくことが期待されています。

 


最後に


今回は、岩手県住田町で、JICが提供する夜間の捜索支援サービス「NIGHT HAWKS」が導入された件について紹介しました。
「NIGHT HAWKS」が今後より広い地域で導入され、より多くの命を救われることが期待されますね!

これからも、ドローンジョプラスでは、ドローンによって私たちの世界がより安全で豊かな世界となるような、そんな希望が持てるドローンの最新ニュースを発信していきます。

ドローン業界のことならドローンジョプラスへお気軽にお尋ねください。

☆ドローンについて知りたい・飛ばせるようになりたい方は勉強会のページへ♪
☆屋外で思い切りドローンを飛ばしたい・空撮にチャレンジしたい方は空撮ツアーのページへ♪
☆ドローンジョプラスやメンバー・活動について知りたい方はインスタツイッターをチェック!

ピックアップ記事

関連記事一覧