パスタや本が空を飛ぶ?! ドローン物流サービスの実証実験

ドローンニュース

新潟県にあるTOMPLA株式会社が、日本で初めて政令都市の駅前エリアで、ドローン宅配プロジェクトを行いました。
ドローンが宅配してくれるって聞いたことはあるけど、実際見たことがある人は少ないのではないでしょうか。
空を見上げれば宅配ドローンが飛んでいる・・・!
なんて未来も、すぐそばにあるかもしれませんね!

 

2021年6月に行われた「空飛ぶパスタ」

ドローンってどこでも自由に飛ばせる訳ではありません。
公的機関の上や、人家が密集している場所では禁止されているので、まさか駅前で飛行出来るなんて?!と、思われた方もいるかもしれません!
実験当日、駅前ビルのプラーカ1に入居する丸善ジュンク堂書店とカフェオードリーの商品を、専用のアプリから注文し、内容に応じて、ドローン配送するというもの。
新潟市長も温かい新潟県産米粉パスタを受け取ったんだとか。
なんてワクワクする実証実験なんでしょうか(笑)
小さな頃思い描いていた、食べ物が空から降りてくる妄想の実写版に、胸が弾みます!

ドローンの飛行ルール 国土交通省からのお知らせ

TOMPLA株式会社 公式サイト

 

宅配ドローンのメリットデメリットは?

メリットは、宅配に当てていた時間を、他の仕事に回せることではないでしょうか。
さらには信号待ちもないため、人間が行う宅配よりも速く届けることが出来ます。
デメリットは、ドローンを操縦できる人が少ないこと。
さらに場所が限られてしまうことです。
結局人間がバイクや自転車に乗って宅配する手前は省けますが、ドローンを操縦する人間は、必要になります。
そして、飛行ルールが厳しく好き勝手にドローンを飛ばせないという、大きな壁があります。
宅配ドローンを広めるにあたって、解決するべき課題があることも現実です。

 

ドローンジョプラスの活動

記事内でもお話ししたように、ドローンを飛ばすには様々なルールがあります。
そこで私達ドローンジョプラスでは、わかりやすくドローンの資格や規制についてまとめたコラムを発信しています。
興味のある方はぜひ、覗いてみてください!

詳しくはこちら。
https://drone-girls.com/category/lets_drone/rule/

 

まとめ

宅配ドローンが当たり前のように、空を飛んでいる未来は想像できましたか?
まだまだ課題は、ありますが楽しみですね!

 

ライター:吉田(Kanattaドローン事業部 インターン生)

 

ピックアップ記事

関連記事一覧