【時代の流れは早い!】新!ダクトファン型ドローン:Dronut

ドローンニュース

新しいドローンは日々生まれています

個人的には以前紹介したMetafly!

クアッドコプターにこだわらないこの発想、
わくわくしますね!!

 

新しいドローンの記事は日々紹介されていますが、
Metaflyのように
見た目で違いと新規性がわかりやすいドローンは少ないのが正直なところ。

そんな中、
一見ドローンに見えないドローン!Dronutが発表されました!

ダクトファン型ドローン:Dronut

引用元) https://cleorobotics.com/#

冒頭でも書いたように、
ドローンといえばマルチコプター。

しかし、このDronutのデザイン
プロペラが見えないんです!

初め見たとき、
そのコンパクトでかわいいデザインは
プロジェクターかなにかかと思いました。(笑)

もはや飛ぶことすら予想できないこのデザイン!
これまでのドローンの常識を覆すユニークさの秘訣は、
内部にプロペラが隠されたダクトファン型構造であること。

 

Dronutの新規性

Cleoからはダクトファン型のセルフィードローンとして
2017よりその構想、技術を発表しておりました。

本体内部には2枚のプロペラが内蔵されており、
自由な飛行が可能とされています☆

 

ファンが内側にあるメリットは実はとっても大きい!
接触による損傷、破損、怪我がないためです!

ユーチューブのリンクをみても分かる通り、
この形状から予想できない
縦横無尽な飛行をします!

2017年当初は
セルフィードローン(スマホで操作して自分を撮影するドローン)として
開発されておりましが、

今回の使用用途でプッシュされていたのは軍事用とのこと!

Dronutの構造は、
室内でも運用や狭い空間での利用に非常に適しています

安全第一の行政機関ではこの安全性は非常にメリット!!

なるほど、セルフィーにとどまらず
様々な室内パターン

たしかにこの形状なら用意にキャッチできそうだし
最悪体当たりされても大丈夫そう(笑)

 

 

使用用途に合った新しいドローンがどんどん開発されていくのは
面白いですね!

 

アイデアがアイデアを生み、
また斬新で有用なドローンが開発去れるのが楽しみです♪

 

ピックアップ記事

関連記事一覧