Amazonから発表された新ドローンは巡回飛行する「室内用セキュリティカメラ」

ドローンニュース

ドローンジョプラスの記事をいつも読んでくださっている方は、普段から家電やガジェットがお好きな方が多いんじゃないかと推測していますが
この数年でよく聞くようになった言葉の一つとして
「音声アシスタント」や「スマートスピーカー」
といったワードがあるんじゃないかって思います♪

Googleの「Googleアシスタント」やAmazonの「Alexa」など、人工知能を搭載していて音声を認識してくれるので
自宅でくつろぎながら声だけで音楽を聞いたり天気を確認したり
電気を付けたり消したりなども可能になります。
すでに活用してるよ!当たり前だよ!って人も多いかもしれませんね☆

実は最近、海外にて発表されたAmazonの新製品が話題になっているらしいです。
名前は「Ring Always Home Cam」
正確にはAmazonの傘下にあるRingという企業が開発したようですね。

Amazon、ドローン型セキュリティカメラを249ドルで発売へ

あくまで日本国内ではなく、海外のお話ですが
自宅が広くてカメラだけでは全体像が把握できないとの声に答える形で生まれたとのことです☆
子供やペット、時には不審者の発見などに役立つかもしれませんね!

いつでも家の中を撮影しているというわけではなく、実際に録画をするのは飛行中のみ
そして事前に決められているルートを巡回するだけです。
ルートは決まっていてもいつ障害物が途中に現れるかもしれないので、その場合はセンサーを使ったドローンの自律飛行能力で自動的に避けたりするわけです。

よくドローンが勝手に飛び回って監視するという話を聞くと
「プライバシーは大丈夫?」
という声があがるかもしれませんが、ドローンが近づいてきたらプロペラの音ですぐ気づくと思うので実際にはそこまで問題にならないような気はします。

先ほど「海外は家が広いので…」と書きましたが
日本でも例えば倉庫とか、オフィスとか博物館など、使えそうな場所はたくさんありそうです。
工場とか学校とか…

特に学校でドローンが飛ぶようになったら面白そうですね!
子どもたちが早い段階から最新技術に触れられる環境になりそうです

以前、図書館を巡回するドローンの話題についても書きましたが
こちらは国内のニュースです。
気になる方はこちらもぜひ♪

今回は、おうちのセキュリティを守ってくれるAmazonの新製品ドローンのニュースを紹介しました☆
ではまた!

ピックアップ記事

関連記事一覧