「DRONE-JO +」Blog

最強地下アイドル!仮面女子がドローンデビュー!

2016年07月20日

仮面女子

 

 

「DRONE-JO+」検定にアイドルがやってきた!

7月11日都内某で行われた「DRONE-JO+」検定に姿を現したのは最強地下アイドル仮面女子のメンバーの森カノンちゃんと窪田美沙ちゃん。

仮面女子といえば秋葉原を拠点に活動する歌って踊れるアイドルユニット。仮面を付けた姿がインパクト大の一度見たら忘れられないアイドルだ。

数いる仮面女子だが、森カノンちゃんが所属するのはジェイソンマスクが特徴のアリス十番。窪田美沙ちゃんが所属するのは鉄仮面と甲冑が特徴のアーマーガールズ。中でもとりわけゲーム好きの少女5人がゲームガールズと呼ばれている。

今回検定に来てくれたのもゲーム好きでゲームガールズの一員であるふたりだ。

ゲーム好きの彼女たちはドローンに興味津々!

 

アイドルとドローンの意外な関わり

そもそも若い女の子にとってドローンとはどんな存在なのだろうか。

『撮影で使ったことあります!』

とかわいい声で教えてくれたのは、京都府出身でまったりした性格の窪田美沙ちゃん。

なるほど、もしかしたらドローンはアイドルたちにとって身近な存在なのかもしれない。

一方、森カノンちゃんはドローン全く知らなかったんだそう。

しかし、森カノンちゃん初めてとは思えない手さばきでparrotを飛ばし始めた。ホバリング機能もあり、安定感ある200グラム以下のparrptは女性初心者のほとんどが気に入るドローンである。

drone

いざ初体験!

すぐにコツをつかんだ森カノンちゃん、ドローンを窪田美沙ちゃんに近づけたり、カメラに近づけたりと『バラエティー志望で高田純次さんを目指しています』いざ初体験!

drone2

というだけあってサービス精神旺盛。

drone3

講習中はマスクを取っていた彼女たちだが、マスクを付けてドローン飛行に臨んでくれた。

アイドルの幼少期

それにしても森カノンちゃんは操縦がうまい!その理由は幼いころに遊んだミニ四駆にあった。

『全然ダメダメだったんですけど、ミニ四駆の大会に出たこともあるんですー』

男性に混じって参加したレースでは力を発揮できなかったそうだが、ドローンの女子レースができれば彼女は優勝候補になるだろう。

ドローンを愛する!?

『私、機体をピンクにして羽を紫にしたい』

と話してくれたのは窪田美沙ちゃん。

充電が課題のドローン。電池がなくなるまで楽しんでくれた窪田美沙ちゃん。

だんだん力弱くなっていく小型のドローン

『ちっこいからかなー』
とまるで小動物をいたわるように手にミニドローンを抱き上げてくれた。

drone4

たった数時間の講習だったが、彼女たちのドローンの知識が深まりドローンへの愛情もでてきたのでふたりとも【DRONE-JO+検定5級】合格!

ドローン検定4級】への挑戦も是非してほしいですね。
drone5

各種コンテンツ

TOPへ