ドローンレーサー図鑑

ドローンレーサー図鑑:矢田 篤幹(やだ あつき)選手

2016年08月28日

こちらは、ドローン女子のマイが出会ったドローンレーサーさんの紹介ページです☆

ドローン女子より

埼玉県で行われたドローンレースの際に、お父様と出場されていた矢田選手。

ぶっちぎりの優勝をし、華麗なデモフライトを見せてくださいました。

矢田選手は現在16歳、高校2年生。

日本人最年少選手、スーパー高校生フライヤーです。

先日行われたドローンインパクトチャレンジアジアカップ2016では、

日本人は優秀な外国人勢に苦戦する中、8位にて予選通過!

 

矢田選手はもともと、ラジコンヘリをされていたとのこと。

子供のころは、朝起きた時からヘリの話をして、休みの日は一日中飛ばし、

夕ご飯の間もずっとヘリの話をして、食べ終わったらシュミレーターで練習。

3~4時間練習をして、「疲れた~」と言って寝る。

そして朝起きたらまたヘリの話をする。。そんな毎日だったそうです。

三重県から日帰りでの参加でした!お疲れさまです(*^▽^*)

実績一覧

2016年7月4日 Drone racing Cup in Kobe 準優勝
2016年ドローンインパクトチャレンジアジアカップ2016 8位(予選通過)

各種コンテンツ

TOPへ