プロペラが止まっても、墜落しない?羽が回らないなら機体を回せ!!

ドローンニュース

様々な用途で開発が進むドローンですが、
やはり安全面に関する法律、
講習は欠かせません。

どんなに安全に考慮していても
もしものことは起こるもの。

たとえばこんなことも。(笑)

【動画】好奇心旺盛なチンパンジーがドローンを撃墜

さすがに動物に落とされるのは稀かもしれませんが、
策を立てるのにこしたことはないです。

通常の対策だと、
機体自身に墜落の保険となる構造をつけるか、
ネットの設置等が考えられます。

でも今回のはちょっと意外な方法です!

 

墜落を防ぐ技術~プロペラではなく機体を回す~?

今回の墜落防止の対策の対象になるのは、
マルチコプタータイプ。

マルチコプターなら
通常、プロペラは4~8個ついています。

もし、一つでも故障等で停止すれば、
バランスを崩し落下するのが普通です。

そこで、バランスを崩しかけた機体の
バランスを取り戻すための技術で
考えられたのが”機体の回転”させる方法です!

機体本体を高速回転することで
重心を保ち、急速な落下を防ぐ技術なんです。

技術は工夫次第!

新しい技術を開発することも大切ですが、
既存の技術を使って新しい機能、効果を
生み出すことも大事です。

今回の方法も既存の製品に
応用できることなのかもしれません。

アイデアが世の中の小さな問題を解決していく。
ちょっと刺激をうけるニュースでした♪

ピックアップ記事

関連記事一覧