SONYが新ブランド【Airpeak】設立!ドローンに高まる期待

ドローンニュース

みなさんはSONYと言ったら何を思い浮かべますか??
ヘッドホンやウォークマンといった音響機器や、テレビやカメラなどの家電が浮かべることが多いと思います。
わたしはSONYと言えばプレイステーション!PS5の発表には胸躍りましたね笑
スマホではエクスペリアを売り出しています♪

誰もが知るSONYが、なんと今回ドローン事業を立ち上げると発表しました!!!
その事業の名前は【Airpeak】
ドローン業界を更に盛り上げるきっかけになると思うので、非常に期待が高まります。

ソニー、ドローンの新プロジェクト 2021年春に事業開始へ

SONY株式会社とは

SONYは非常に有名なので今さら説明は不要かもしれませんが、実はいろんなことを手掛けている企業なのです。
ぜひこの機会にSONYのことも知ってもらえたらなと思いますので、日常で使えるネタを今回ご紹介します。

ソニー ジャパン

社名の由来

SONYという社名の由来は、音をあらわす「SOUND」や「SONIC」の語源となったラテン語の【SONUS】と「小さい」や「坊や」をあらわす【SONNY】をかけ合わせて【SONY】としたそうです。
面白いですよね。
元々「東京通信工業」として電気通信機や測定器の研究、製作を目的に設立されました。
やはり音・通信関係なんでしょうね。

事業紹介

SONYは非常に多くの事業を手掛けており、有名なものを取り上げさせていただきます。

・電気通信機器事業
冒頭にも述べた音響機器やゲーム機を筆頭に、やはり電気機器をメインにしています。
テープレコーダーやトランジスタラジオは日本初の製品でSONYが開発しました。

・エンターテイメント事業
ソニーミュージックやソニーピクチャーズといった音楽、映画も事業化しています。
言われてみればたしかに!と思うような事業かとは思いますが、意外と身近なところにもSONYはいるんですね笑

・保険事業
ソニー生命って聞いてことありませんか?よくCMでも流れていると思います。
SONYのグループ会社であるソニーフィナンシャルホールディングス株式会社と、その傘下の保険関係会社が手掛けています。

 

SONYのグループ会社数は、2018年度では1,733社でなんと日本1位です!
グループ会社が多いということは、それだけ様々な事業展開をしているということですね。

そんなSONYが今回立ち上げるドローン事業とは、一体どんなものでしょうか!?

 

SONY×ドローン

今回のAirpeakは、厳密に言えば損益化するような”事業”より”プロジェクト”のほうが正しいかもしれませんね。
主には映像クリエイターの支援をドローンを活用して行うもので、映像において技術的にできなかったこと・難しかったことを効率化・省力化する動きだそうです。
Airpeakというプロジェクトを発足し、Airpeakを体験したドローンユーザーからのフィードバックをもとに提案していきます。

SONYが手掛けるということもあり、ドローンユーザーにとってはありがたい機会なのではないでしょうか?
「こんなことができたらなぁ」という想いを提案できる場になるかもしれません。

動画だけではイマイチ伝わらないかもしれませんが(笑)、2021年春に向けて動いているのは確かな情報です!
今後のSONYの動向に目が離せませんね!
動きがあり次第わたしからも紹介させていただきます♪

ピックアップ記事

関連記事一覧