次世代!羽根のないドローン!!その機能とは?

ドローンニュース

ドローンの形は
日々変わっています。

クアッドコプターが一般的な
スタイルとされていますが、
その常識も変わってきています。

羽根の枚数が変わったり。

羽根の代わりが翼になったり。

そして今回、

ーーー羽根がなくなりました。

羽根のないドローン!!

NTTドコモが、開発した屋内向けの”羽根のないドローン
実は、2019年にも発表はされていたのですが、
満を持して、新たな飛行船型ドローンが発表されました。

200gに満たない重さで、
1m弱のサイズ。

ふわふわと1~2時間の飛行が可能です。

動力はマイクロブロア!

どうやって飛んでるか?
ヘリウムで飛んでいるのは想像できます!

問題は動画からもわかる繊細なコントロール。

これにはマイクロブロアという
超音波振動により微細な風を生む装置が活躍してます!

特徴は、
羽根がないことによる
安全性静音性です!

羽根による危険性を克服した
ダクト型ドローンを以前紹介しましたが、
静音性でいったら比ではありません。

イベントでの利用へ!


安全、静か、
そして目立つボディ。

展示会やパーティーなど
室内イベントでの広告塔として
利用されることが期待されます。

さらには
プロジェクションマッピングとの併用で、
演出に利用することも考えられているとか!

ただ、今の課題は、
微細な力で動く反面、
エアコンの風などで流されることだそうです。

みたい広告がふわふわ
自分のもとへ近寄ってくるイベント。
想像したら楽しそうですね♪

ピックアップ記事

関連記事一覧