夜空にアートでコロナ応援のメッセージ!?韓国で行われたドローンによるパフォーマンス

ドローンニュース

コロナウイルスによる感染症の危険はなかなか収まる気配を見せず、まだまだ不安続きますが
そんな中、ドローンが人々を応援してくれるような嬉しいニュースがありました☆

夜空に大きく描かれたマスク。韓国がドローンを使って新型コロナ感染予防メッセージ

空からの応援というと、日本でも航空自衛隊によるアクロバットチーム「ブルーインパルス」が見事な飛行を見せてくれましたよね。
あのニュースを見て、もしくは実際目にすることで元気をもらったって方は多いんじゃないでしょうか。
どんな時でも改めて空を見上げることの大切さを感じたり
空はいつでもすべての人に平等に開かれてるんだと気づいた時間にもなりました

以前記事でも紹介しましたが、最近はドローンが夜空を彩るパフォーマンスがたくさん話題になっています。

なんと1000機を超えるドローンを使った圧倒のパフォーマンスまで!!
いったいどんな職人芸が…と思う方もいるかもしれませんが
実際はプログラミングで動きを制御して、コントロールしているものなんです
(どちらにせよ職人芸だと思いますが)

今回の韓国で行われたイベントで使用されたドローンは300機ですが
それでも十分なくらいのインパクトがありますよ。

動画はこちらからどうぞ♪

マスクを付けた二人がソーシャルディスタンスを取るというメッセージの部分がニュースには大きく取り上げられていますが
それ以外にも手洗いの様子を映し出したり、次々と変化してゆく光景に驚きます。
また、ドローンアートの奥に広がる韓国の夜景も最高ですね☆

技術がさらに進化して、より細かい動きを見せたり
長時間の飛行に対応したり
そして数も1000を遥かに超えて万単位のドローンが使われるなどすれば
もっともっとすごいアートを見ることができそうですね!

今回は3密にならない空に描かれたドローンアートの話題でした。
ドローン自体はコロナウイルスの心配は不要ですが、違う意味で安全性への徹底がなされています。
色んな技術や配慮などの上に成り立つ今回の映像、見入ってしまいましたね!

ではまた☆

ピックアップ記事

関連記事一覧