面積6万坪!千葉県市原市に広大なドローン広場『I.D.F』オープン

ドローンニュース

ドローンを始めたい。

でも飛ばすのにも許可が必要だし、
首都圏だと飛ばせるところなんて限られています。

どこかにドローンを
思いっきり飛ばせる場所があったらいいのに!

そんな思いに応えるため、
2021年6月26日、
千葉県市原市に新しくドローン広場がオープンします!

 

その名も市原ドローンフィールド『I.D.F』

新しくオープンするドローン広場の名前は
市原ドローンフィールド『I.D.F(Ichihara Drone Field)』

緑あふれる
その敷地面積はなんと6万坪!
東京ドーム約4個分の広さです!

都内にあるドローン練習場である
DJI ARENA by JDRONE.TOKYO | 日本初DJI公式屋内ドローン飛行場
が100坪程度(概算)であることを考えると
その広さが伝わるかと思います。

アクセスが気になるところですが、
東京港区から1時間の距離にあるので
都心からもアクセス抜群。

もちろん駐車場も用意されています。

加えて、
敷地内には複数のフィールドが用意されています。

FPVレース用に1エリア
有視界飛行用に4エリア用意されています。

FPVってなんだっけ?という方は
こちらを御覧ください。

しかも、FPVレース用だけで
その広さ8,000~10,000坪程度。
これは思いっきり飛ばせること間違いなしです!

有視界エリアでは
ドローンやラジコン飛行機を
自由に飛ばすだけの空間が広がっています。
スピード飛行にアクロバット飛行等、
好きなだけ楽しむことができます。

6月26日にはオープニングイベントも!

オープン当日は、
現地でフライトを楽しむためのオープニングイベントが開催予定。

試しに思いっきり飛ばしてみたい方、
今までチャレンジしたことはないけど
このオープンイベントを機会にドローンデビューしたい方も
現地でフライトを体験できちゃいます。

地元の協賛もあって、イベントは盛り沢山。
ドローンだけでなく
千葉県西船橋のドローンショップであるGSRTAさんの協賛により、
ラジコンヘリ&ラジコン飛行機のショーが
特別パフォーマンスとして見ることができます。

会場では、屋台が出展されており、
”揚げパン、惣菜パン、フランクフルト、カレー”
が楽しめるそうです。

なんだかお祭りのようで
行くだけでも楽しそうです!

そして、
最後に行われるビンゴ大会では
目玉商品としてなんとGSRTAさんより提供の
”FPVドローン”が貰えるとか!
これは最後まで楽しめそうです。

Ichihara Drone Field (市原ドローンフィールド) オープンイベント #1

※国交省飛行申請、ラジコン保険などの保険関連ご加入については、
各自お願いしますとのことです。

 

まとめ

ドローンの規制が気になる一方、
このように新しく楽しめるスポットが
増えることは喜ばしいことです。

千葉の広大な大地があってこそ。

緑の広がる
市原ドローンフィールド『I.D.F(Ichihara Drone Field)』
にて、ぜひドローンを試してみては?

都内では感じることのできない
爽快感を味わえるかもしれません。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧