カプリコを食べてドローンが当たる!?「カプドローン」の気になるスペックは?

ドローンニュース

さて今日は、
密かな盛り上がり!?カプリコを食べて当たる「カプドローン」
というお話をしますね!

そう、あのアイスクリームのような形はしているけどアイスではない
エアインチョコとコーンによるふんわりしたスナック菓子です☆

調べたところ、グリコが販売する人気シリーズ「カプリコ」って
ちょうど今年で50周年になるんですね!

さらに余談は続きますが、どうして「カプリコ」って名前かご存知でしょうか
カプリと食べられる
というイメージそのままなネーミングのようです。
覚えやすい!分かりやすい!

あとは
イタリアのカプリ島の明るさ・楽しさ
というイメージもあるそうです。
イタリアのナポリ湾に浮かぶ島、カプリ島…まったく知らなかったですが
調べてみるととても旅行心をくすぐられる素敵な場所です♪

 

カプリコの話に戻しまーす!

 

間違えました!
ドローンの話でした(笑)

 

今回グリコが行っているキャンペーン
通称「カプドローンキャンペーン」は
ジャイアントカプリコ
カプリコのあたま
カプリコミニ
などのキャンペーン告知が入った商品を買った時に、
パッケージ内に「あたりシール」が入っていればあたり!というキャンペーンです♪


引用元)https://cp.glico.com/caplico/2020cp/

応募締切は6月30日となっていて、それまでにあたりシールをはがきに貼って送れば素敵な「カプドローン」がもらえちゃいます!
ただし、5000名様までなので締切前にキャンペーンが終了してしまう可能性も…!?

さて、「カプドローン」っていったいどんなドローンなのでしょう?
ポイントは、ドローンにちょこんと「秋山社長」が乗っていることですね!
なんでも挑戦してしまうロバートの秋山さん、いよいよドローンと一体化してしまいました(笑)

プロポで操縦するようなドローンとはちょっと違っていて
手をかざすと移動するような、おもちゃに近いものですが…
かわいくてとっても欲しくなっちゃいますよね☆

かんたんなスペックはこちら♪

◎幅 11.5cm
◎手をかざすとセンサーでドローンをコントロールできる
◎重さは不明…ですが、間違いなく200g未満のトイドローンですね!

お菓子のおまけといっても、しっかりドローンに近い作りになっています。

今回の記事はドローンジョプラスメンバーからの報告から生まれたのですが
どうやら彼女はカプリコ20個目を過ぎたあたりで「あたり」を引いたそうです(笑)

その証拠写真はこちら!!

次回、実際にカプドローンを飛ばした時のレポートをお送りできるかもしれませんね!
期待してお待ち下さい(笑)

ピックアップ記事

関連記事一覧