UFO?ドローン?宮城県にて目撃された未確認飛行物体はなんだったのか!?

コラム

先週、話題になった
「謎の飛行物体」
のニュースについて聞いたことはありますか?

謎の浮遊体に仙台騒然、関係機関も正体分からず 「気球にドローン」専門家指摘も

6月17日の早朝から宮城県上空で目撃情報が相次いだのは
「正体不明の白い物体が上空に浮かんでいる!」という声で
隣の山形県、福島県からの目撃談も出たそうです。

詳しくは、YouTubeでも見ることができます。

真っ白で、まんまるな物体が浮いていますよね!!
その下には機械のようなものも見えますが、未だに正体は不明のようです。

気象庁、国交省、自衛隊、大学など各所においても特に関連が無いとのことで、ちょっと怖いですね。。

実際にヘリコプターを飛ばして調査が行われたようですが
なんと上空3,000mまで上昇して分かったことは
問題の白い物体はさらに上を飛行しているということです!
3,000mよりさらに上ということは…飛行機が飛ぶような高さでしょうか。

もしかしてUFO?なんて声も出たからか、菅官房長官まで会見を開いたそうです。
結局のところ今回の飛行物体の正体は分からないままなのですっきりしないのですが
空に謎の物体が浮いているということで「ドローンでは?」と感じた人もいらっしゃったようです。

ここで質問です!
ちなみにドローンってどのくらいの高さまで飛ぶことができるでしょうか?

答えはこちらの記事に書かれていますが、なんと10,000km以上という記録もあるそうです!!
けどこの回答はあくまで「技術的に可能なレベルでは」という意味になります。

実際は日本国内で飛行させる場合に大切なルールとなる「航空法」で150m以上に飛ばしてはならない、とされています。

つまり、もし謎の飛行物体が見つかったとしても150m以上の上空を飛んでいるのであれば
ドローンでは無さそうです。
そもそも今回の場合は3,000m以上なのでもし仮に一般的なドローンを飛ばしたとしても
肉眼で確認できる大きさとはとても思えませんよね。

さて、今回はニュースにもなった宮城県上空の謎の飛行物体についてのお話でした!

日本以外の国が打ち上げたものが風で流されてきたとか
日本国内で技術開発のために飛ばしたものではないか…など
いろんな説は上がっているようですが、、不思議なニュースだったなぁという印象ですね。

最後にどうでもいいことを書きますと、こういう場合って
浮かんでいる物体をずっと捉えていれば最終的にどこに着地するかは追えるように感じるのですが…
まぁ物事そんな簡単ではないですよね。失礼しました(笑)

ドローンのお話ではないですが、空を飛ぶものはやっぱり気になる!ということで
気になるニュースを取り上げてみました。
また何か分かれば情報更新しますね♪

ピックアップ記事

関連記事一覧