• HOME
  • コラム
  • ドローンスパイダーって何だ?!ドローンの暴走と紛失を防ぐ高性能マシン!

ドローンスパイダーって何だ?!ドローンの暴走と紛失を防ぐ高性能マシン!

コラム

「ドローンスパイダー」をご存知でしょうか?空撮などで広範囲にドローンを飛ばす場合、万が一のことを考えて安全対策や機体の紛失防止対策は欠かせません。そこで登場するのが「ドローンスパイダー」。今回はドローンスパイダーの概要と、その強みをまとめました!

 

 

 

空高く飛ばしたドローンからの空撮映像は、一度は撮ってみたいと憧れる方も多いのでは?
広範囲でドローンを操縦する際に心配なのが、「安全性」と「機体の紛失」ですよね。
今回はそんな悩みを解決する救世主・「ドローンスパイダー」をご紹介します!

 

 

ドローンと操縦者を守る「ドローンスパイダー」とは?!

手軽なドローンだからこそ気を付けるべきこと

急成長を遂げているドローン。
空を飛ぶだけでなく、人を乗せたり、水中を潜ったり、さらには農業、運送にも進出しています。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。



価格がお手頃なのも、ドローンが普及しつつある要因の一つです。
低価格で安全機能がついているドローンは数多く販売されていますが、予期せぬ強風で機体が不安定になったり、風に流されたりすることがあります

「ハプニングを避けたい」
「安全性機能がついているドローンとわかっているが、心配」
「目で見える安心がほしい」

そんな人に、今回はドローンの暴走を防ぐ「ドローンスパイダー」をご紹介します。

暴走と機体紛失を防ぐ「ドローンスパイダー」

「ドローンスパイダー」とはドローンを糸でつなぐ装置です。
最大のメリットは、目に見えてドローンを制御しているのがわかること。
視覚からの情報は安心感があります。
目に見えるものに安心感を抱く人は多いのではないでしょうか。
私もその一人です。


(引用元:https://drone-rental.net/dronespider_ds-003pro/)

価格は238,000円(税抜)
重さは約10kgです。
詳細はこちら

ドローンスパイダーはしっかりとした造りのため重いです。
10kgあるため持ち運びに苦労しますが、それだけ機能性に優れているため、様々なドローンを制御することができます。

ドローンスパイダーはPV撮影(アーティスト、テーマパークなど)や、車のCM撮影に使用されたこともあります。
PV、CM撮影のときは、なにかと人が密集するもの。
CMの撮影になると老若男女問わず、多くのギャラリーがいることが想定されます。
その中で安全にドローンを飛ばすことができるのは安心ですね。
ドローンに対するイメージがさらに向上するかもしれません。

 

 

ドローンスパイダーの特徴

飛行に影響を与えない適切なテンション

まずはこちらの映像をご覧ください。

(YouTubeより引用)

映像からわかるようにドローンスパイダーを使用しても、ドローン飛行に影響がありません
また、常にリールが張るようにコントロールされているため、リールが絡まる心配がほとんどありません
犬の伸縮リードのような感じですね。
リールの推奨長さは約100mのため、ある程度遠くまでドローンを飛ばすことができます。
100mあると自分好みの撮影ができそうですね!
私は多くの人が楽しんでいる場の空撮映像をドローンを使って撮ってみたいです。
もちろん、法規制を遵守しながらですが、オリジナル映像を創れると考えただけでワクワクします。

いざという時は手動でブレーキが可能

ドローンスパイダーのブレーキは、ハンドブレーキとフットブレーキの2種類があります。

ドローンが暴走したときに手動でドローンを止めることができます。
ブレーキを介してドローンを制御するため、指などを傷つける心配がほとんどありません

ハプニングのとき、目の前にあるもので対処しようとします。
ハンドブレーキもフットブレーキもすぐにわかる位置にあり、誤ってリールを触る危険が低いため、
安全です。

また、制動力の高いディスクブレーキを採用しているため、素早くドローンを止めることができます。
ドローンが暴走しているときに、早急に事態を収束できることは有り難いですね。

静か&高速巻き取りでストレス無く使える

ドローンスパイダーは素早く巻き取りをすることができます。
最高時速50kmのため、1分間に約800m、1秒間で約10mの巻き取りが可能です。
100mだと約10秒でドローンが自分の元へ戻ってきます
あっという間ですね!
以前は巻き取り速度が時速10kmと遅いところから、試行錯誤をして今の速度を実現したとのこと。
安全にドローンを飛ばせる機械を世に広めたいという思いが伝わります。

さらに、作動音が非常に静かなんです。
ドローンを飛ばすときに意外と響くのが音。
ドローンスパイダーとドローンの音がどちらもうるさかったら、近隣が騒音と感じないかが気になります。
その心配が省けるのはうれしいことです。
個人的にあまり機械音が得意ではないので、静かであればあるほど有り難いです。

 

 

まとめ

ドローンスパイダーはまさにクモの糸ですね。
糸で繋がれているのがわからないほど自由にドローンが飛行できて、いざというときはドローンを止めます。

ドローンの進化が著しく高機能ドローンがどんどん開発されていますが、事故防止システムが目に見えてわかるのは、第三者に安心を与えます
全くドローンの知識がない人はドローンにどんな機能が搭載されているか知らず、飛行しているだけで恐怖を感じる人がいるかもしれません。
ドローンスパイダーは傍から見ても安全であることがわかります。
わかりやすいのはいいことですね。

これから人と共存していくのが当たり前になるドローン。
視覚的安全を提供するドローンスパイダーはこれから大活躍するかもしれません。

ピックアップ記事

関連記事一覧