• HOME
  • コラム
  • 2021年の卒業式はドローンが大活躍?空撮やみんなで操縦体験も!

2021年の卒業式はドローンが大活躍?空撮やみんなで操縦体験も!

コラム

2021年の卒業式は、例年とは違いみんなで集まることが難しいかもしれません。そんな中でも一度きりの大切な行事には変わりありません。そこで活躍できるのがドローンです。空撮をしたり一緒に操縦する体験そのものが記念になること間違いないです。学校などでドローンを飛ばす際の注意点や、楽しみ方をまとめました!

 

 

 

もうすぐ卒業シーズン。大切な友だちや仲間とのお別れは、最高の日にしたいですよね。
なかなか集合することが難しい今、2021年の卒業シーズンは、ぜひドローンを取り入れてみませんか?

 

ドローンを飛ばす前に知っておきたいこと

学校などの上空で飛ばすには申請が必要!

ドローンは好きな時に好きな場所で飛行していいものではありません。
特に学校などでの飛行については、国土交通省が定める航空法により禁止されています。
そのため、撮影を行う場合には事前に申請が必要です。

申請の種類には2種類あり「包括申請」と「個別申請」があります。
包括申請という文字だけみると、いつでもどこでも飛ばせる申請かと思われがちですが、ちょっと待ってください。
包括申請はどこででも飛ばしていいという許可申請ではありません。
そもそも包括申請とは業務用として用いられるケースが多く、同じ場所を数回に分けて飛行するために多くは使われています。

包括申請でも飛行が禁止されている区域はたくさんあり、その1つが学校です。
包括申請に添付する飛行マニュアルの「安全を確保するために必要な体制」の項目に「第三者の往来が多い場所や学校、病院などの不特定多数の人が集まる場所の上空やその付近は飛行させない」とあります。

では、学校などで飛行するにはどのような手続きをすればいいのでしょうか?
学校などで飛行する際には、包括申請をしている方だと、飛行日時や経路を特定した個別申請を行うことで学校での飛行が可能となります。

学校での飛行が必要になる場合は必ず航空法を確認し、申請が必要なのであれば申請をするようにしてください。

自己判断せず、問い合わせしよう

卒業式など記念の日にドローンを使って普段とは違う角度からの撮影をしたいですよね。

ここで航空法をご存知の方は察する方もいらっしゃると思います。
「学校の許可申請をとっても、卒業式などは催し物なのでは?」ということです。

催し物の定義としては人数、特定の場所・日時なのか、その他主催者の意図なども含め総合的に判断されます。

ドローンの飛行に関係しない方は基本的に第三者という形になり、飛行は禁止されていますが、身元が特定されていて、ドローンが飛行することを認識している方であれば第三者にはならないというケースもあります。

そのため状況によって個別に判断されることが多く、飛行が必要になる場合は地方航空局へ必ず問い合わせするほうがよいでしょう。

 

卒業シーズンにぴったり!ドローンで卒業記念

ドローンを使った上空からの記念撮影

2020年は新型コロナウイルスの流行があり、様々なところに影響が出ました。
学校もその影響を受けた1つです。
学校で問題になったのは…卒業アルバム!

自粛期間もあり、3年生などの最上級生はほとんど友達とも会えず、思い出を作ることができず最後の1年間を終えてしまいます。
すると当然卒業アルバムに載せる写真が足りなくなってしまいます。

そこで多くの学校が卒業アルバムを皆で作ろうと動画を撮ったり、写真を撮ったりと取り組んでいます。
この話題はめざましテレビでも取り上げられています。

その中で、ドローンを使って卒業アルバム撮影を行う学校がありました。
普段は撮影することができない上空からの撮影は、生徒や先生にとっても新鮮な体験で、いい思い出になったとのことでした。

今後、学校などでもドローンが撮影のために使われるようになるシーンが増えてくるかもしれません。

‟行事写真がない”「卒業アルバム」で新たな取り組み 動画再生やドローン撮影…生徒と先生で手作りも

操縦体験でみんなで楽しもう

ここまでドローン×卒業という事でご紹介してきました。
読んでいただいた方の中には航空法等が厳しく不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ドローンジョプラスでは、ドローンについての法律を楽しく学びながら、安全にドローンの操縦体験もできる勉強会を実施しています。

ドローンに興味があるけれど、法律が難しくて踏み出すことができない方や、はじめての操縦に不安がある方でも、勉強会を通して基本的な知識や技術を学ぶことができます。

では、勉強会に参加することで何が変わるのでしょうか?

    • ドローンを購入する前に体験ができる
    • 知識が身につく
    • 安全な環境で練習ができる
    • トレンドがわかる
    • 同じ趣味の仲間ができる

勉強会ではドローンに関する知識だけでなく、ドローンという共通の趣味を持った仲間もできます。
新しいことを始める時に、共通の趣味を持った仲間がいると心強いですよね。
是非、ドローンを購入する前に勉強会に参加して、ドローンに関する基本的な知識や技術を身につけてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
現時点では、学校等でのドローン飛行は航空法によって禁止されていますが、必要な申請を行うことで飛ばすことができます。
今回ご紹介したように、ドローンは様々なところで活躍し、活動の幅を広げています。
近い将来、ドローンに関する航空法が改正され、学校での思い出作りの場でもドローン撮影が当たり前になるかもしれません。

ドローンジョプラスでもドローンをさらに広めるため、積極的に活動を行っています。
ドローンジョプラスのホームページにて記載しておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧