• HOME
  • コラム
  • ドローンを使ってこどもの日の思い出を紡ごう!おすすめ機種3選

ドローンを使ってこどもの日の思い出を紡ごう!おすすめ機種3選

コラム

端午の節句に向けて準備をされている方へおすすめ!ご自宅に五月人形や鯉のぼりがある方はドローンを使って自宅で記念撮影をしませんか?自宅で撮影を行うためお子さんの素顔やドローンならではの映像を残すことができます。写真や動画におすすめのドローン機種を紹介します。

 

 

ついに大型連休がはじまりました。
5月5日は端午の節句です。
初節句の記念写真をスタジオ頼んでいる方もいるのでは?
ご家庭に五月人形や鯉のぼりをお持ちの方はドローンを使って、記念撮影をしませんか?
思い入れのある五月人形などと一緒に撮る1枚は格別なものになります。

 

ドローンを使って端午の節句の思い出を残そう

スタジオではどのくらいの費用がかかる?

スタジオで撮影するメリットは手軽に素敵な写真を残せることです。
プロのカメラマンの方が撮った写真は、空間、照明、レイアウト全てが完璧です。
お子さんとスタジオに来店するだけでアルバムを作ることができます。
初節句を考えていらっしゃる方は、衣装や小物、アルバムも付いたセットがいいですよね!例えば、スタジオアリスでは、初節句を迎える方に、29,700円から一通りオプションをつけて撮影を行うことができます。
https://www.studio-alice.co.jp/charge/set_menu/standard/detail.php?id=149
しかし、スタジオによっては予約がいっぱいで撮影できなかったり、お子さんの機嫌が悪くて泣き顔だけの写真になったり、多くの写真選びで疲れてしまう事もあります。

ドローン撮影の魅力

ドローン撮影は、引き・寄りが自由自在です。
そのため、ドローンを使った映像は、映画のワンシーンのように臨場感に溢れています。
また、上空、正面、斜めと様々な角度で撮影することができるので、バラエティー豊かな映像を残すことが出来ます。

何より自宅で撮影するため、お子さんの素顔を撮ることができます。
時間を気にせず、お子さんの機嫌に合わせて撮影することができるので、親御さんの気持ちにも余裕が生まれます。
一生に一度の初節句の映像を、お子さんも親御さんも幸せな気持ちで迎えたいですね。

思い入れのある五月人形や鯉のぼりと一緒に撮影できるのも魅力の一つです。
ドローンがあれば気軽に撮影ができるため、初節句から毎年思い出を紡ぐことができます。

注意する点

ドローン撮影で気を付けたいのが、壁や家具を傷つけないことです。
特に、五月人形は高価なので、操縦を誤ってドローンの羽で人形を傷つけてしまった、、、なんて事故は避けたいものです。
プロペラガードをつけると、ドローンの羽を囲うことができて安心です。
お子さんが興味を持ってドローンを触ったとしても、プロペラガードがあることで怪我をするリスクが下がります。

また、撮影をしていると、どうしてもバッテリーの消費が早くなります。
バッテリーの充電は、意外と時間がかかります。
最高の状態をいつでも撮れるように、予備のバッテリーがあるといいでしょう。

 

おすすめ機体3選

200g以下で高性能といえばDJI Mini 2


出典:https://bit.ly/3eDyyEB

こちらの映像をご覧下さい。

見ているだけでわくわくします!
自宅だけでなく家族旅行先でも素敵な写真や映像が撮れそうですね。

高性能なカメラを搭載しており、最大解像度4K/30fpsの動画を撮影可能です。
4Kは下の画像で比較するといかに鮮明かがわかります。
かなり高画質で、動きも一般的な滑らかさがあります。
データ量は大きくなりますが、画質にこだわってドローン画像を見たい、思い出画像を綺麗に残したい方におすすめです。


出典:https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/43723/~/4k

また、総重量が199gでトイドローンに分類されるため、室内でも屋外でも気軽にドローン撮影を楽しむことができます。
もちろんトイドローンでも注意する点がありますので、こちらの記事を参考にしてください。

機種:DJI Mini 2
価格:59,400円(税込)

スマホと連動して映像を楽しめるDJI Tello


出典:https://store.dji.com/jp/product/tello?vid=38421

こちらの動画をご覧下さい。
Tello購入 – DJI Store

スマートフォンを利用して、直感的にドローンを飛ばせます。
もちろん安全機能も数多く搭載されているため、安心してドローン撮影ができます。

500万画素のカメラで、ビデオ解像度が720PのHD動画を撮影可能です。
720Pは一般的にハイビジョンと呼ばれており、動画配信サービスはほとんどハイビジョン撮影と言われています。
「DJI Mini 2」が4Kで「DJI Tello」がHD動画と鮮明度に差がありますが、一般的な動画はこちらで充分綺麗な映像を残せます。

機種:DJI Tello
価格:12,980円(税込)

お手軽にドローン撮影をはじめたいならHS210PRO


出典:https://holystone.co.jp/product/hs210pro/

一番のポイントは低価格でありながら、高性能な点です。
ドローンを購入しようか迷っている方は、まずはこちらを購入してみてはいかがでしょうか?
自動離着陸、ホバリング、緊急停止機能など多彩な機能が搭載されているため、ドローン初心者でも安心してドローン撮影を楽しむことができます。
プロペラガードでドローンの羽が360度保護されているため、損傷や怪我のリスクが低いのも魅力的です。

また、画質は「DJI Tello」と同じ720Pになるため、綺麗な映像もバッチリ残すことができます。

機種:HS210PRO
価格:9,679円(税込)

 

まとめ


ドローン撮影によって撮影の幅が広がります。
端午の節句をきっかけにドローンデビューをしてみてはいかがでしょうか?

最新のドローンはどれも高性能で魅力がたくさんあります。
自分のニーズにあったドローンを購入しましょう。
種類が多すぎて選べないという方は、ドローンジョプラスで最新のドローンを紹介した記事があります。ぜひ参考にして下さい。

お子さんの成長はあっという間です。
一瞬一瞬の思い出を目に焼き付けながら、映像にも残すと思い出で振り返ることができます。
素敵な思い出のお供に、ドローンを活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧