• HOME
  • イベントレポート
  • ドローンジョプラス、北海道の地に遠征!大自然と最先端テクノロジーが混ざりあう北海道上士幌町の魅力!!

ドローンジョプラス、北海道の地に遠征!大自然と最先端テクノロジーが混ざりあう北海道上士幌町の魅力!!

イベントレポート

みなさん、こんにちは!
ドローンジョプラスのあっちゃんです。

ドローンジョプラスでは様々な地域でドローンを用いた空撮やドローン講座などの活動をしています。
今回は、10月にドローンジョプラスが実施するドローン講座と、町で実施される予定の、ドローンを用いた配送の実証実験に向けて、北海道の上士幌町(かみしほろちょう)という、大自然とテクノロジーが混ざりあう町に下見に行ってきました~!

北海道の上士幌町での活動と言われましたが、正直わたしは初めて聞いた町の名前でした(上士幌町のみなさん、すみません…)
上士幌町は北海道の中心部に位置しており、帯広空港から車で約1時間30分弱のところにあります。
大草原が広がっており、人口は約5,000人にも関わらず牛の数は4万頭弱もいる、大自然の溢れる町です。

そんな大自然に囲まれた上士幌町とドローンを用いた活動をしているドローンジョプラスにどんな関係が?と思う方もおられるかもしれません。
その点はわたしも現地に行ってすぐ理解することができました(笑)
冒頭でも書かせて頂きましたが、「大自然とテクノロジーが混ざりあう町」
そう!最先端テクノロジーが溢れているのです!!

わたしが上士幌町で過ごした2日間の体験から、みなさんに少しでも上士幌町の魅力が伝わればと思います!

 

▲出典:上士幌町HP

帯広空港に降り立ち、そこから約1時間30分、車で上士幌町に向かいました。
移動の車中見える景色は、大草原と築何十年にもなりそうな建物。

本当に最先端テクノロジーなのかな?人もほとんどいないけど…
上士幌町に着くまでのわたしは正直、半信半疑でした。
そして上士幌町に着くと、「えっ、建物もきれいだしなんだかおしゃれ!」っていう印象。

現地でまず、わたし達がドローン講座や今後のスケジュールについて打ち合わせをするために向かったのは【かみしほろシェアOFFICE】でした。

 

かみしほろシェアOFFICE

かみしほろシェアOFFICEは、「都会と田舎をシェアする、新しい働き方」をコンセプトに2020年にオープン。それ以来、町内外問わず多くの方に利用されているそうです。
シェアオフィスからは広大な畑も一望でき、本島では見ることができないような景色を見ながら仕事をすることができるので、リフレッシュした空間で打ち合わせをすることができました。
もちろん室内はWi-Fi完備で、個別のオンラインブースも設けられています。

▲シェアオフィスから見える風景

その後に今回のドローン講座を一緒に創ってくださる方々にドローンを体験して頂きました。
地方創生の想いで集まった皆さんは、
「ドローンを上手く飛ばすには?」という視点だけではなく、
「どうしたらドローンの取り組みを多くの人に知ってもらえるか?そしてドローンを通して、上士幌町という町を多くの人に知ってもらうにはどうすればよいか?」という、常に町おこしへの想いを持たれていて、新鮮で刺激的な時間を過ごすことができました!

そして夜を迎え向かった先は、【カミシホロホテル】

 

カミシホロホテル

このホテルがめちゃくちゃすごい!!
最先端でおしゃれなこだわり満載のホテルでした!!
私もIT関係の仕事をしているので、ホテルの設備に驚きでした。

▲おしゃれな現代風のカミシホロホテル

部屋に入室する際の顔認証システム、施設間を移動する際に利用できる電動キックボード、
そしてドライヤーがなんと某Dソン社製!!
目に付くのは都心部でもハイスペックなものばかり。
上士幌町に来るまでの道中は大草原と昔ながらの建物しかなかったのを思い出すと信じられませんでした!!
たくさんの驚きがありましたが、一番は朝食の出し方です。
出し方と聞いて「どういうこと?」と思われた方もおられると思います。
朝食は各部屋に設置されている宅配ボックスのような場所に到着します。
到着したら部屋のランプが点灯し、お弁当形式でホカホカの朝食を頂くことができます。

そしてまた、その朝食がたまらんのですよ!
めちゃくちゃおしゃれでおいしい!!
現地の食材を使った、ミルクジャムやスープは上士幌町でしか食べることができない絶品でした!
このためだけでもまた足を運びたい!(笑)

▲部屋まで届くホテルの朝食

カミシホロホテルもシェアオフィスと同じように観光客よりもビジネスマンが多く、
週末よりも平日に人が多いようです。
朝起きて上士幌の景色を見ながらすするコーヒーで、仕事もはかどります!
最高の一晩を過ごすことができました。

2日目は上士幌町の名所を周りました。
まず向かったのは、【ナイタイ高原牧場】です。

 

ナイタイ高原牧場

ここでの景色は、日本じゃないみたい!!
視界を遮るものがない、地平線まで続く大草原。
なんと東京ドーム358個分の広さがあるらしいです。
その草原には牛が4万頭いるらしいのですが、草原が広すぎてそれすらも感じることができませんでした。
この大自然に圧倒されていると、昨晩泊まったホテルとのギャップもあり、改めて「何なんだこの町は?すごすぎる!」となりました(笑)
牛がおびえてしまうので、この草原でドローンを自由に飛ばすことは難しいようですが、
いつかは自由に飛ばしてみたい!!とドローン熱も沸々とたぎる時間でした…

▲テラスから見たナイタイ高原

その後は、上士幌町のグルメを堪能!

 

グルメ

まずはおしゃれなカフェのような道の駅で、お土産TIME!
数多くあるお土産の中でもわたしが一番印象に残ったのは、国産100%の無添加のはちみつ。
コクがあるのに透き通った甘さで食べやすく、パンに塗ったらもう最高!
思わず大人買いしちゃいました(笑)

▲カフェのようにおしゃれな道の駅

そして極めつけは、かみしほろEats(期間限定のフードデリバリー実証)で届いた
上士幌町のブランド和牛を使った「ナイタイ和牛ハンバーグカレー」を頂きました!
めちゃくちゃおいしいのはもちろんですが、全て現地の食材で作られているので、本当に上士幌町の魅力が詰まったグルメでした。

下見の締めくくりは航空公園。

 

航空公園

実際に飛行機の滑走路に入ることができて、そこでドローンを飛ばしました。
空撮でもちろん大草原を撮影できるのですが、普段入ることができない滑走路にいる自分がすごく新鮮でした。
そこで撮る写真はインスタ映え間違いなし⁉(笑)

この2日間、上士幌町に滞在して感じたのは、景色も食べ物も最高!
とても過ごしやすく、観光もしやすい。
わたしも旅が好きで日本各地を周ることが多いのですが、地方に行くと「地元の食べ物はおいしいけどどこで買っていいか分からない、原産かどうかも分からない」ということがよくあります。
ですが、上士幌町では現地の食材を使っていると表記してくれていますし、きれいにパッケージもされていておみやげとして購入することができるのでわかりやすい。
また、大自然ですが建物も整備されていて、雄大な大地を楽しみながらワーケーションするにはもってこいの町でした!

▲上士幌町の大草原

上士幌町の魅力についてまだまだ書き足りないですが、次は10月9日~10日に、ドローンジョプラスがドローン講座を実施するので、また上士幌町に滞在します。

また、10月には、ドローンを使った配送の実証実験が行われるそうです!

この実証実験が成功すれば、ドローンをツールとして、今まで過疎地域と言われている都市部から隔離された地域と都市がつながるきっかけとなると思います。
ドローンがより多くの人々に認知され、受け入れられることはもちろん、日本が一つになるときがすぐそこまで来ています!
今は個人で飛ばすことが難しいですが、宅配という形でドローンが人々の生活の一部となれば、他の国にも負けないドローンを使った近代的な未来も近いはず!と思うとワクワクします!

ちなみに、9月下旬~10月上旬に上士幌町の「三国峠」の紅葉が見頃を迎えるそうです。
夏とはまた違った、町の魅力が発見できそうで、今から楽しみです!

実証実験やドローン講座の様子について、今後も発信していきます!
10月9日~10日のドローンジョプラスのメンバーで行うドローン講座や、10月に実施予定のドローンを使った配送の実証実験に是非足を運んでみてください!

それではまた♪

 

☆ドローンについて知りたい・飛ばせるようになりたい方は勉強会のページへ♪
☆屋外で思い切りドローンを飛ばしたい・空撮にチャレンジしたい方は空撮ツアーのページへ♪
☆ドローンジョプラスやメンバー・活動について知りたい方はインスタツイッターをチェック!

ピックアップ記事

関連記事一覧