長野飯山高校の学生200名の前で講演!「ドローンで旅する薬剤師の生き方」

イベントレポート

ドローンで旅する薬剤師のかとぴーです!
現在都内で薬剤師をしながら、副業としてライターやドローンパイロットなど、様々な仕事を並行しています。
薬剤師副業家」とも名乗り活動をしています。

私はドローンジョプラスに入ってドローンを始め、先日1つ夢が叶いました。

「学生の前で講演してみたい!」

そんな私がご縁を頂き、11月19日に初めて高校生の前で講演をするという大役を務めさせていただきましたのでこちらでレビューをさせていただきます!

 

 

ドローンが趣味から仕事へと変わった”瞬間”

今、私はドローンパイロットとして、副業でドローンの空撮を行っています。
ドローン自体は2016年に始めて今は4年目。
“ドローンが飛ばせる”薬剤師として活動をしています。

きっかけはドローンジョプラスでのドローン操縦体験会に参加し、ドローンジョプラスに入ったこと。
最初は新しい趣味が持てたらいいな程度の興味でイベントに参加していました。
この時はドローンで仕事をするイメージは全くありませんでした。

そんな私がドローンを扱っていたところ、2年前に初めて空撮の仕事の機会がありました。
他にも、SNS等でドローンが飛ばせることを公言すると、飛ばして欲しい!という声が。
ドローンが仕事になるんだ!ということが分かった瞬間でした。

しかも空撮という業務は各地で依頼をいただくため、仕事をしながら旅行が出来てしまいます
趣味の延長で様々な場所へ旅して、お金を頂きながらドローンを飛ばすようになりました。
去年まではカンボジアへ行ったり、台湾へ行ったり、沖縄へ行ったり。
旅行自体も好きだったので、ドローンを飛ばしながら旅ができる仕事は、徐々に生きがいへと変わっていきました
ドローンは最近とても軽量化されているので、女子でも手軽に持ち運ぶことができるのも、大きな変化だと感じます。

今はコロナでたくさん旅することは難しいですが、副業という形でドローンを続けています。
薬剤師の仕事ももちろん好きなので、薬剤師をしながら、
空いた日にドローンで旅するという今のライフスタイルはとても自分に合っていると感じています。
この環境を与えてくれている全ての方へ感謝しています。

 

 

今回初めて高校生への講演依頼を頂きました!

「ドローンやプログラミングを使って学生の前で講演ができませんか?」

今回の講演は、「ドローンが飛ばせる!」という公言をキャッチした高校の先生からお声がけを頂いたことがきっかけでした。
実は私、1年前に「学生の前で講演してみたい!」と夢をかかげていたので、思わず飛びつきました(笑)

もちろん全くやったことのない取り組みでしたが、「まずはやってみよう!」が私のポリシー。

ドローンジョプラスでも、小学生に向けた新しい教育コンテンツとして、プログラミング教室を始めています。

 

近年、文部科学省では国際的な科学技術人材を育成するために「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」を実施しています。
SSH指定校は、企業や個人の講師を外部から招いて、科学技術を学生に知ってもらう機会を作っているとのこと。
こうした事業の一環としてドローンを取り入れている学校はまだ少ないそうで、学生にドローンを知ってもらえたら嬉しいとのことでした。

ドローンジョプラスに入っていなかったら、この話自体がなかったかもしれないし、ドローンを飛ばせる!と公言していなかったら、実現することもなかったと思います。

 

 

今回高校で講演した内容について

  • キャリア講演
  • ドローンでプログラミング演習
  • 受けると頭が良くなる講演

という3部構成で講演させていただきました。
キャリア講演では、「やりたいことがない人へ送る、幸せなキャリア選択」について講演。

次にプログラミング講習では、ドローンジョプラスのスタッフメンバーと一緒に、ドローンでプログラミングを書く演習を行いました。

ドローンプログラミング講習では、ドローンがパソコンとうまく繋がらないことや、プログラミングが発動しなかったりとエラーも頻繁に起こります。
その際には「何故エラーが出てしまうんだろう?」と原因解析に考えを巡らせることもできます
上手にプログラミングが書けたチームもそうでないチームも楽しくプログラミングを実習することができました。

最後に、受けると頭が良くなる講演として、論理的に物事を予想していく「フェルミ推定」を使ったワークショップを開催しました。


物事の考え方について訓練すると新しい視野が開けて、自分の考え方の癖が浮き彫りになります。
高校生の皆さんへ色んな気づきが提供できたら嬉しいなと思います。

 

 

高校生からの感想を一部ご紹介します!

私が高校時代に聞きたかったことを全部盛り込んだので、濃厚な4時間の講演になったんじゃないかなと自負しています。
高校生の皆さんにもアンケートで嬉しい感想を多く頂けたので少しご紹介しますね。


 

すごいプログラミング講習で教えていただいた先生方も、加藤さんもすごい明るくてお話もすごい楽しく聞けたし、こう言うことが苦手なのですが、すごい頭に入ってきやすかったです!
ステキな講演、ありがとうございました!とても参考になりました!

 


 

いままで、講演会ってあまり面白いものがなくて、講演中にウトウトしてしまってちゃんとはなしをきけないことがけっこうあったんですけど、加藤さんの講演会は、凄くおもしろくて、しかも自分が将来やりたいことがきまっていないので、あまり大人になってからの楽しみ?みたいなものがなかったんですけど、ちょっとだけ楽しみになりました!ドローンのプログラムも楽しかったです!講演会ありがとうございました!

 


 

加藤さんの仕草や喋り方から良い方なのだろうなととても感じました。今日は遠い中、ありがとうございました!

 


 

最近プログラミングに興味が出てきて、とても面白かったです。ありがとうございました。

 


 

講演会の話自体がすごくおもしろかったし、デザイン思考トレーニングでは頭を使えたのでよかったです。

 


 

今回、講演をして頂き有り難うございました。自分は行動力が低いので、何をやるにも少し抵抗がありましたが、お話を聞かせていただいてまずは挑戦してみることの大切さを感じることが出来ました。また、どんな経験にも無駄なことはないと感じることが出来ました。正しいことは分かりませんが、人間としてお互いが協力して前に進み、一回の人生がむしゃらに生きていきたいと思います。

 


 

自分で初めてドローンのプログラミングをして棒をUターンするだけでも細かい数値が大切になってくるので、上手く行った時の喜びとやりがいが感じられてので楽しくできました。ありがとうございました。

 


 

こんな講演会やって欲しい!などのご要望がありましたら是非お問い合わせください!

今回貴重な機会を頂いた高校の先生、生徒の皆様、そしてドローンジョプラスのスタッフのメンバーの皆様、有り難うございました!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧