雨天時でもドローン空撮を楽しめる!?水に強いドローンの魅力

ドローンニュース

梅雨といえばカタツムリですね!
カタツムリは雨の中でも優雅に動き回っていますが、私たちは家で過ごすことが多いです。
ドローンを持っていても外に出れないと思われている方、多いのではないのでしょうか?
ドローンは雨に弱いと言われています。
しかし、雨のときでも空撮ができるドローンがあります。
水に強い「PowerEgg X」の魅力についてお伝えします。

 

梅雨到来!雨でもドローン飛行ができる?!

ドローンと雨の関係

ドローンは天候の影響を受けやすいです。
ドローン飛行を楽しんでいても、雨が降り始めたらすぐにドローンを回収する必要があります。

問題はドローンの構造です。
ドローンの機体は穴や隙間が数多くあります。
ドローンを間近で見たことがある方は容易に想像ができますね。
隙間が多いのは、モーターやバッテリー、安定した飛行を制御してくれる高性能センサーなどから発生する熱を逃がすためと言われています。
そのため、ドローンは雨などで浸水しやすく、モーターの故障やバッテリーがショートするトラブルを起こす可能性が高くなります。

 

雨に強いドローンの種類

雨に強いドローンについて紹介している記事はこちら。

防水機能が搭載されているドローンは産業用ドローンに多いとされています。
個人用ドローンで防水機能が搭載されているものは数える程ですが、今後の技術革命により防水が当たり前になる時代がくるかもしれません。

その中で最先端を走っている「PowerEgg X」 について紹介します。

雨天時でもドローン撮影ができる「PowerEgg X」 の魅力

まずは動画をご覧ください。

見ているだけで楽しい!
ドローン1台で何役できるのでしょうか?

「PowerEgg X」はAI、4Kカメラ、録音機能、障害物回避機能、防水機能など、たくさんの機能が搭載されています。

防水カバーを装着することで雨天時のドローン飛行が可能となります。

また、ドローンを飛ばさなくても、ハンディカメラとして使うこともできます。
4Kカメラのため写真や撮影時の画質のクオリティが高く様々な場面で大活躍!
卵形のため、持ち運びも便利でコンパクトに収納できます。

「PowerEgg X」は用途に合わせて3つに分かれています。

PowerEgg X 価格(税込) 防水カバー 予備プロペラ フロート
エクスプローラー版 ¥100,100 × 1回分
エクスプローラPlus版 ¥122,100 2回分
ウィザード版 ¥147,400 3回分

フロートは水面着陸用アクセサリーのことで、スキーボートのような形をしています。
海などの水上でドローンを浮かせることができます。

雨天時にドローン飛行をしたい方は「PowerEgg X エクスプローラPlus版」がおすすめです。
エクスプローラPlus版は2020年8月に新しく追加されました。
それだけ需要が高かったのでしょう。私もエクスプローラPlus版で雨の中を優雅にドローン飛行してみたいです!

 

最後に

雨の中でもドローン飛行ができるのはすごいですね!

天候に左右されず、好きなときにドローン飛行が可能になったら、
雨の日に活発になるカタツムリやカエルなど、今まで撮れなかった映像を収めることができるかもしれません。

「PowerEgg X」はやや高額ですが、それ以上の価値が盛り込まれています。
個人的には、防水カバーを装着し雨天時でもドローン飛行できることに加えて、
手ブレ補正やスポットライト機能など、自分の専属カメラマンのような機能が搭載されており、とてもポイントが高いです。

多機能ドローン、一家に一台ほしい存在です!

ピックアップ記事

関連記事一覧