【2021年版最新】国内・海外の主なドローンのメーカーとおすすめ機体一覧☆

ドローンニュース

こんにちは。
近年、世の中にドローンが出回るようになり、多くの産業で導入されてようとしています。
様々な種類のドローンが増えてきていますが、ドローンのメーカーはいったい何社あるのでしょうか?

そこで今回は世界の主要なドローンメーカーとおすすめのドローンを2021年バージョンでご紹介します!

 

まずはココを押さえておこう!超有名メーカー「DJI」

DJI

ドローンの世界シェアは2021年の段階でDJI社が70%を占めており、ドローンといえばDJI社と言えるくらい、世界的に大きなシェアと信頼を得ているメーカーです。
DJI社のドローンの中でも、PhantomシリーズMavicシリーズなどは特に有名です。

〇Phantomシリーズ

(出典:https://www.dji.com/jp/phantom-4

Phantomシリーズは操縦がしやすいため、初心者にも人気のドローンですが、高性能カメラを搭載していたり、最大飛行時間が約30分と長いことから、測量などの産業分野でも活躍が期待されている機器です。

〇Mavicシリーズ

(出典:https://www.dji.com/jp/mavic-mini

MavicシリーズはPhantomと同様に、幅広い層に人気のドローンの1つで、4Kカメラを搭載しているほか、折りたたむことが可能なので、持ち運びが便利なところが強みと言えるでしょう。

Mavicシリーズの中でもMavic Miniは、航空法の規制対象となる200gを下回る重量(総重量199g)に作られており、一部航空法の適用を受けず、高性能ドローンを飛ばすことができます。

 

他にもある!有名ドローンメーカー

DJI社以外にもドローンで有名なメーカーは数多くあります。
今回は海外で有名な4つのメーカーをご紹介します。

Autel Robotics

Autel Robotics社は、産業用ドローンに活用が期待されている「EVOⅡ」という機器を取り扱っている有名なメーカーです。
「EVOⅡ」のほかにもこれから様々な高性能なドローンがリリースされることが期待されます。

EVOⅡ

EVOⅡは世界最小クラスに折りたたむことができるため、持ち運びが簡単なのに加え、6K・8Kの超高性能カメラを搭載し、高画質な動画を撮影することができます。
安定した高度な飛行性能を持っていることから産業での活躍が今後期待されています。

Autel Robotics

Parrot

Parrot社はフランスのメーカーで、トイドローンから本格的なドローンまで幅広く取り扱っていますが、性能もよく安定したドローンを販売しています。
特に「BEBOP」「ANAFI」という機器が有名で、「BEBOP」は高画質カメラと安定した飛行性能をもっています。
幅広い種類のドローンを取り扱っていますが、性能が安定しているので、安全なドローンを探したいのであればParrot社はとてもおすすめです。

Parrot

HolyStone

HolyStone社はトイドローンを中心に多く取り扱う中国のメーカーです。
HolyStone社の最大の強みは、価格にあります。
安価なトイドローンを数多く取り扱っているため、気軽に購入することが可能です。
大手通販サイトのAmazonでも、1万円前後の安価なドローンを購入できるため、初めてドローンを購入することを検討している方にはおすすめのメーカーです。

HolyStone

RyzeTech

RyzeTech社は大手メーカーであるDJI社とIntel社がタッグを組んでできたメーカーで、「Tello」という機器のドローンを取り扱っています。
「Tello」は初心者でも操縦がしやすいドローンですが、プログラミンを学ぶことができる機能を搭載しているため、大人から子供までドローンを楽しむことができます。

RyzeTech

 

日本のメーカーは?

ドローンのメーカーは海外が主流ですが、実は日本にもたくさんのメーカーがあります。
今回は日本のメーカーのうち2社ほどご紹介します。

ヤマハ発動機

日本のドローンメーカーと言えばヤマハ発動機が有名です。
農業分野で使用されているドローンのほとんどがヤマハ発動機のドローンです。
ヤマハと言えば楽器や農業機械等のイメージが強い方もいらっしゃるかと思いますが、ドローンにも力を入れており、日本の産業では大きな信頼を得ています。
特に「RMAX Type II G」という機器は、肥料や除草剤の散布にとても役立っています。

ヤマハ発動機

PRODRONE

PRODRONE社は、主に産業用ドローンを取り扱っていて、高品質で高機能のドローンを制作しています。
特に「PDH-03」というヘリコプター型のドローンは、時速210㎞という速さで飛ぶことが出来ます。
PRODRONE社は、農業分野で汎用されているメーカーとなっていますが、高性能の新しい産業用ドローンの開発が進んでいるので、シェアを広げることが予想されます。

PRODRONE

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ドローンの世界的なシェアの多くはDJI社が占めていますが、その他にも国内外問わず、安全で高性能なドローンを取り扱っているメーカーはたくさんあります。
産業用ドローンに力を入れているメーカーなども多くありますが、ドローン初心者の方でも扱いやすい機器はたくさんあるので、ドローンの購入を検討されている方はぜひ参考にしみてください。

ドローンジョプラスでは、定期的に情報を追加していく予定なのでまたぜひ足を運んでもらえると嬉しいです。

関連サイト
【2020年版最新】国内・海外の主なドローンのメーカーとおすすめ機体一覧☆

 

ピックアップ記事

関連記事一覧