非日常を体感!!2021年8月、京都・貴船口駅でドローンレース開催!

ドローンニュース

ドローンを自分の手で飛ばしてみたい。
いざドローンを購入したけど飛ばす場所が限られて困っている。
そんな方に朗報です。
なんと2021年8月7日、京都の貴船口駅でドローンのレースが開催されました。
ドローンを駅で飛ばすなんて考えられない!!
今回は、そんな世界初かもしれない常識破りのイベントについて紹介します。

 


貴船口駅とは


貴船口駅周辺の観光スポット

貴船口駅は京都市左京区にある叡山電車鞍馬線の駅です。
縁結びのパワースポットとして女性に人気の「貴船神社」の最寄り駅となっており、貴船口駅周辺のエリアは自然豊かな観光地としても有名です。
夏は貴船川沿いに夏の風物詩の川床が並び、秋には綺麗な紅葉が楽しめます。
そんな貴船口駅周辺は、一年を通して多くの観光客で賑わっています。

また、貴船口駅から一つ先には鞍馬天狗で有名な鞍馬駅があり、鞍馬山にもアクセスもすぐです。
京都へ観光に出かけた際には一度はぜひ足を運びたいエリアですね!

 

土砂災害で運転休止に

そんな自然豊かで魅力ある貴船口駅ですが、2020年7月の大雨により土砂崩れが発生し、その影響で貴船口駅を含む鞍馬線の市原駅と鞍馬駅間の運転を休止していました。
現在では復旧が進み、2021年9月に運転再開の見通しとなっています。

 


貴船口駅でドローンレースを開催


運転休止期間にドローンレースを!

このドローンレースを企画したのは、仕事の中でもドローン操縦をされており、普段からドローンレースもされている叡山電鉄グループ会社の方です。
「駅でドローンレースをやったら面白いのではないか?」という思いで企画をされました。
電車が通常運行していたらドローンを駅の構内で飛ばすことはできません。
そう考えると駅でドローンを自由に飛ばすことができるのは二度とない非常に貴重な機会ですね!

 

マイクロドローンとは?

ここで、マイクロドローンを知らない方にマイクロドローンについて簡単にご説明します。
通常のドローンとマイクロドローンの大きな違いはそのサイズです。
マイクロドローンは手の上に乗る大きさで軽量という特徴があります。

また、大型の空撮用ドローンは姿勢制御用のセンサーやシステムが装備されており、安定した飛行が可能となっているものがほとんどですが、マイクロドローンは姿勢制御用のセンサーを持たず、操縦者が常に操縦していないと安定した飛行ができません。
つまり、マイクロドローンの操縦は操縦者の腕が試されることとなり、レースで使用されることが多いドローンとなっています。

 

いざドローンレース開幕!

貴船口駅の駅構内や線路内などの鉄道施設を利用してコースが作られ、
難易度によってレギュラーとマスターの2つのコースが用意されました。
レースはゴールまでの時間を競うタイムアタック形式の予選と上位9名による決勝トーナメントにより優勝を決めたそうです。
高低差がある広い駅構内は、レースを行う上で非常に難易度が高く墜落するドローンが続出。
駅構内を物凄いスピードで自由にドローンが飛行する様子は見応えがありました!
レースの参加者も普段飛行できない駅構内でのレースで大盛況でした。
また、同時開催でマイクロドローンHD空撮コンテストも実施され、ドローン撮影ならではの特別な映像が撮れたようです。

 


ドローンでレースをするには



駅構内でのドローンレースが開催され、「ドローンを飛ばしてみたい」「ドローンレースをやってみたい」と考えている方もおられるのではないでしょうか。
そこで、ドローンレースをするために準備しておくことについてお伝えします。
ドローンを飛行させるための特別な免許はありません。
ただし、ドローンレースを行うためにはアマチュア無線4級の資格が必要になります。
多くのドローンレースでは​​​​ゴーグルを装着してドローンからの映像を直接見て操縦するFPV飛行を行います。
この映像の伝達にアマチュア無線4級の資格が必要となります。

詳しくは下記の記事をご覧ください。
ドローン初心者必見!飛ばす前に知っておくことまとめ!

 


最後に


今回は、貴船口駅でのドローンレースについて紹介しました。
普段飛ばすことができない駅でのレースはとても迫力があり、ドローンならではの映像も素敵でした。
この記事を読んで、「ドローンレースをやってみたい」「ドローンで空撮がしたい」と思った方!
楽しいドローンの世界へ一歩踏み出してみることをおすすめします!

これからもドローンジョプラスではドローンの最新ニュースを発信していきます。
ドローン業界のことならドローンジョプラスへお気軽にお尋ねください。

☆ドローンについて知りたい・飛ばせるようになりたい方は勉強会のページへ♪
☆屋外で思い切りドローンを飛ばしたい・空撮にチャレンジしたい方は空撮ツアーのページへ♪
☆ドローンジョプラスやメンバー・活動について知りたい方はインスタツイッターをチェック!

ピックアップ記事

関連記事一覧