夢じゃない!現実はすぐそこに!エアモビリティ:空飛ぶゴンドラ☆

ドローンニュース

空飛ぶ乗り物っていうと車や飛行機を連想しますよね。

もし、ドローン乗って移動できるとしたら。

もちろん無人飛行機なので
自動運転、自動操縦
タクシーやバスのおようなもの?
とイメージを持っていました。

今回紹介するのはもう少し現実味を帯びた
空飛ぶ乗り物の話。

空飛ぶゴンドラの構想

空飛ぶゴンドラ
エアモビリティのあたらしいコンセプトとして
2019年10月に発表されました。

社会の新しいインフラとしてドローンに注目
様々な技術を開発・発表しているエアロネクスト
2023年の実現にむけて開発を進めています。

前述したように
移動手段として乗るのではなく
空を飛ぶ、景色を楽しむ
といった空間を楽しむサービスとしての利用です

言ってしまえば
骨組みのない観覧車のようなイメージです☆
老若男女、快適に安全に。
そんなコンセプトを元に開発されました。

独自技術を複数搭載したこの構想
以前紹介した4D GRAVITY®︎ 技術も使われています!

垂直着陸、離陸
揺れも最小限で一人乗りの実機テストにも成功しています。
さらに、複数人乗りのサイズでの開発も進んでおり、
空で楽しむコミュニケーションの場としても注目です。

まさに、2023年には
遊園地、観光地に常設されている未来が見えます!

2019年10月の1/3サイズのプロトタイプの
飛行に成功した映像です。↓

実機が飛んでいるのをみると更に現実味が増します。

空を利用したビジネス、サービスを促進させる本構想
娯楽としての価値はもちろんのこと

広告業界やモビリティ業界への
大きな刺激を与えるものとなりそうです。

社会が空のサービス享受し始めている今
空飛ぶゴンドラは
空域ビジネスを活性化させる大きな一手となりそうです。

ピックアップ記事

関連記事一覧