NTTドコモが贈る「光る」羽根のないドローン!イベントに最適♪

ドローンニュース

「羽根のないドローン」を手掛けるNTTドコモ。
以前もドローンジョプラスで紹介させていただきました!

とくに、「にゃろ~ん」の登場にはほっこりしました。
猫型の風船のようなドローンがふわふわと猫と共演している様子は、ドローンのイメージを覆すものがあります。

▶ゆる~く、ふんわ~り。羽根のないドローン「にゃろーん」

今回、NTTドコモから「羽根のないドローン」のよりアミューズメント性が高い、七色に光る新機種が発表されました。

羽根のないドローンとは?

NTTドコモは2019年から羽根のないドローンを開発してきました。
一見ヘリウムガスで浮かぶバルーンのようですが、ドローンとしての移動機能をしっかりと備えています。

羽根のないドローンの仕組み

本体はヘリウムガスで浮遊するバルーンですが、面白いのはその移動方法。
マイクロブロアという超音波振動を発生させる機械によって、微細な風を生み出し移動します。
羽根がないため、安全で静かに飛行することができるという特性があります。

これなら触れても安全ですし、静かに飛行せることができるで、室内のイベントやパーティーへの利用が期待されるのも納得ですよね。

出典:羽根のないドローン | 企業情報 | NTTドコモ

静音性をアピール!「にゃろ~ん」

羽根のないドローンのあとに発表されたのが、猫型の羽根のないドローン「にゃろ~ん」です。
基本性能は変わりませんが、個人的に猫とのコラボが可愛いくてたまりませんでした♪

動物とドローンの動画といったら、ドローンを攻撃しているものがほとんど(笑)
とくに猫の場合は、ドローンに猫パンチを繰り出す動画がyoutubeに沢山アップされています。

でも、にゃろ~んは違います。
近くで飛ばしても猫に撃墜されることはありません。
猫のそばに寄り添ってふわふわ飛行する姿は、今までのドローンのイメージからは想像できませんね。

今度の羽根のないドローンは光る?

そして!今回発表された羽根のないドローンは「光る機能」を搭載!
フルカラーLEDにより、さまざまな色の光を灯しながら飛行が可能です。
まさにイベントにうってつけですね。

さらに、今回はアクションカメラも搭載しているため、イベントの空中を撮影することもできちゃうんです。
結婚式では素敵な演出にもなり、思い出に残る画が撮れそうです♪

また、移動手段である超音波モジュールの性能は一段と強力なものになっており、より安定した飛行ができるようになりました。
ネットワークを経由すれば、自動飛行のドローンショーをすることもできます。

飛行時間の長さが売りになるかも?

羽根のないドローンのメリットは、安全性と静音性だけではありません。
省エネルギーで飛行可能なため、飛行時間が1~2時間と非常に長いのです!

ヘリウムガスによる浮力を利用している分、バッテリーの使用は移動のみと最小限に抑えることができます。
これなら、長時間のイベントでも対応できますね♪

最近発表された新作ドローンであるMavic 3も長時間飛行を売りにしていますが、46分間の飛行が限界です。
最大2時間の飛行がいかにすごいか、分かっていただけるかと思います。

最後に

羽根のないドローンに沢山の期待が寄せられています。

人が沢山いる公共の空間でも使えるのが最大の強み。
光や撮影機能だけでなく、音響機能も搭載できればよりエンターテイメントの現場で活躍しそうですね。

今は、推進力や機体の軽さから、風のある屋外での使用が難しいところが欠点です。

その分まだまだ開発の余地のある羽根のないドローンのこれからが楽しみです。

様々なドローンの登場が面白いですね♪
ドローンのことならドローンジョプラスへ!

関連記事

▶NTTドコモが世界初のサービス!LTE上空利用プラン「docomo sky」

▶日本初!ドローン向けの料金プランをNTTドコモが発表

☆ドローンについて知りたい・飛ばせるようになりたい方は勉強会のページへ♪
☆屋外で思い切りドローンを飛ばしたい・空撮にチャレンジしたい方は空撮ツアーのページへ♪
☆ドローンジョプラスやメンバー・活動について知りたい方はインスタツイッターをチェック!

ピックアップ記事

関連記事一覧