付き添いがいればFPVドローンも飛ばせる!操縦時の条件緩和についてのニュース☆

その他

ドローン操縦、条件緩和へ 総務省 有資格者付き添いで初心者も

今回はYahooニュースにも載ったこちらの話題を紹介したいと思います☆

基本的には資格や免許も不要で、誰でも(ルールをしっかり守れば)飛ばすことのできるドローンですが
FPV用のドローンなど、アマチュア無線などの専門資格が必要な機種の場合は資格を有した人でないと飛ばすことができないというのが現状です。

しかし今回そのルールが少し緩和!
なんと、
「有資格者」が付き添っていれば誰でも操縦が可能になる
という変更が加えられるかもしれません。


引用元)https://www.hokkaido-np.co.jp/

先ほど書いたように、アマチュア無線技士の資格が必要なFPVドローンや
陸上特殊無線技士の資格が必要な産業ドローンなどが対象となるようです。

また、「誰でも操縦が可能に」と書きましたが
知識を持つ有資格者が付き添いさえすれば子供でも初心者でもOKということですね!

まずは有資格者付き添いのもと、ドローンを操縦してみる経験や機会を増やすことで
もっと飛ばしてみたい!詳しく学びたい!と感化されてアマチュア無線などの専門資格を取得する人が増える…そういった狙いがあるようです。

こういった機会が増えるということは、操縦者を増やすだけではなく
付き添いとしてサポートする人の技術や安全面の配慮なども向上するきっかけになるんじゃないか…
私はこのニュースを見て感じましたが
みなさんはいかがでしょうか?

ドローンジョプラスではドローンについて知る場をいくつか用意しています

「ドローンミートアップ」では
・ドローン未経験の方
・プロレベルでドローンに携わっている方
・レベルは関係なく新しい魅力や情報を交換したい方
・トイドローンでレクリエーションを楽しみたい方
などが交流できるイベントを

そして女性のみの
「ドローン勉強会」では

・ドローンに興味はあるけど、どうしたらいい?
・何を買えばいいかわからないので体験してみたい!
・安全に飛ばすポイントを知りたい。
・ドローンジョプラスになりたい!
などの声にお答えできるイベントになっています。

ぜひ、一度お越しください☆

 

—————————————–
▶他の記事を読むなら「ドローンを始めよう」
▶機体の一覧を見たいなら「ドローン博物館」

関連記事一覧