Japan Drone 九州(福岡)にてドローン操縦体験会を実施

イベントレポート

12月6日・7日(火・水)に開催された「Japan Drone / 次世代エアモビリティEXPO in 九州(福岡)2022」にてドローン操縦体験会を実施しました。

総勢約60名の方に参加いただいたドローン操縦体験会の当日の様子をご紹介いたします。

ドローン操縦体験会の実施にあたって

「Japan Drone / 次世代エアモビリティEXPO in 九州(福岡)2022」は、
”都市部での物流問題や災害対応、地方都市における農業支援や過疎地対策など、地域ごとの課題に対応した商用ドローンの活用事例や成功事例の発表の場”
を趣旨として、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が主催しました。

本イベントにおいて「大分県ドローン協議会」及び「公益社団法人 福島相双復興推進機構」が共同出展として、ドローン体験(ドローンサッカー、ドローン操縦体験)を開催しました。

ドローンジョプラスはドローン体験の「ドローン操縦体験」を担当し、本イベントのブース訪問された方を対象とし、初心者の方でも操縦体験を通してドローンへの理解を深めていただくことができる内容を準備させていただきました。

▲当日のドローン操縦体験の様子

ドローン操縦体験を担当したドローンジョメンバーの声

私たちが担当したドローン操縦体験には、総勢約60名の方にご参加いただきました。

ドローンジョプラスから参加したのは【あっちゃん】【てるてる】【なみちゃん】【えみごん】の4名です。

今回は【あっちゃん】【てるてる】【なみちゃん】から当日の感想をいただきましたのでご紹介いたします。

ドローンジョプラスの強みを発揮!/あっちゃん

今回のイベントのドローンブースにはエンジニアの方が多く、テクニカルな専門知識の話が飛び交っていました。

そのため、ドローンの知識をこれからつけていく方やドローンを初めて見に来たという方には、私たちの体験会は取っ掛かりやすいのではないかと感じました。

ドローンジョプラスはコミュニケーション能力が高い人が多く、また年齢幅も広く、非常に活気のある団体だと思います。

特に、SNSの活用やコミュニティ作りは参考にされているというお声もいただき、私たちの強みを十分に発揮できた時間になりました。

気軽に話せる雰囲気作りを実践!/てるてる

ドローンに興味のありそうな方々が私たちのブースを眺めているところを見て、私は積極的にお声掛けをするようにしました。

そうすると、「実は飛ばしてみたかった、聞きたいことがあった」と体験会への参加に繋がり、それを見ている周りの方も体験会に参加いただくようになりました。

ただ待っているだけでなく、私たちから気軽に話しやすい雰囲気を作っていくことの大切さを感じました。

特に、【本日の最高得点】を超えようと一生懸命にチャレンジしている参加者の姿が印象的でした。

▲体験ブースの掲示内容

ドローンジョプラスをもっともっと盛り上げたい!/なみちゃん

ドローンイベントなのでドローンに詳しい方や男性がほとんどかなと思いましたが、初めてドローンに触る方や女性もいらっしゃいました。

参加者の中にはドローンゴルフをしている方もいらっしゃり、私の知らないドローンのことも知ることができました。

ドローンサッカーだけでなく、ドローンバスケットなど、幅広くドローンを活用できそうだなと思いました。

スポーツもそうですが、ドローン業界で女性がさらに活躍できたらいいなと思いましたので、ドローンジョプラスをもっと盛り上げていこうと思うイベントになりました。

▲左から【なみちゃん】【あっちゃん】【てるてる】【えみごん】

最後に

参加者の中で特に多かったのが、

「インスタグラムをいつも見ています!」
「ドローンジョプラスの九州支部はないの?」

といった声で、とても嬉しく感じました!
操縦体験会も大好評で終えることができました。

最後に、本イベントの紹介動画をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

私たちドローンジョプラスは、ドローン業界で活躍する女性をさらに増やしていき、体験会やプログラミングを通してドローンについて学べるカリキュラムを提供していきます。

ぜひご興味のある方はドローンジョプラスへご連絡ください!

☆ドローンジョプラスへのお仕事の依頼はこちらまで☆

ピックアップ記事

関連記事一覧

Translate »