Phantom 4 Advanced

DJI

スペック|概要

  • 発売日 2017年4月13日
  • 全長(対角寸法) 350mm
  • 重量 1368g

Phantom4の最新版です☆

4K/60fpsで動画撮影可能な「Phantom 4 Advanced」
5.5インチ1080pのディスプレイ一体型の送信機が付属された「Phantom 4 Advanced+」

■Phantom 4 Proとの違いは?
AdvancedはProから障害物を検出するための後方ステレオビジョンセンサーや側面の赤外線センサーを省略したモデルになります。
また、5.8GHz帯の電波は未対応です。
(4K/60p撮影や指定した被写体を自動追尾するアクティブトラックなどの主なインテリジェントフライトモードは搭載)

■価格
Phantom 4 Advanced:179,000円(税込)
Phantom 4 Advanced+:214,000円(税込)

2,000万画素の1インチセンサーを搭載し、4K/60fpsの動画と14fpsのバーストショット(静止画の連続撮影)の撮影が可能。最大ビットレート100Mbpsで、H.264フォーマットで4K動画を60fps、H.265フォーマットでは30fpsでの撮影が可能。プロセッサーによりすべての映像をハイダイナミックレンジで撮影可能。

DrawモードやActiveTrack、TapFly、ジェスチャーモード、トライポッドモードなどの主要なインテリジェントフライト機能を搭載。
5つのカメラや前方障害物認識システム、デュアルバンド衛星測位システム(GPSとGLONASS)と超音波センサーシステムから構成されるフライトオートノミーシステムを搭載し、
GPSがない環境でもホバリングが可能。


※Phantom 4 Advancedの発表に伴いPhantom 4は2017年4月30日をもって販売終了となります

TOPへ