Phantom 4 Advanced

DJI

ドローン女子から一言

あのPhantom4がさらに進化!Proに近い性能を持っているのに、価格は抑えめで嬉しいですね♪

ドローン女子
和田 真里

スペック|概要

  • 発売日 2017年4月13日
  • 全長(対角寸法) 350mm
  • 重量 1368g

 

空撮向けに、より進化したPhantom4!

▼Phantom4 Proとの違いは??

障害物を検知するために設置されてあるステレオビジョンセンサー(デュアル・リア・ビジョンセンサー)を省いた設計になっています。
Phantom 4 Proは5方向障害物検知センサーでしたが、Advancedは2方向は障害物検知センサー。
またそのために20gほどの軽量化に成功しています。

もちろん「自動ホバリング」「GPS自動位置補正」「リターントゥーホーム機能」などの基本機能は搭載しており、最大飛行時間も3分伸びて30分、カメラの最大解像度は2,000万画素で動画は4K対応と従来のクオリティそのままです!

また、Phantom 4 Proと比べて25,000円も安くなっている点は非常に重要ですね!

▼カメラの性能はデジカメ並み!

もともとPhantom 4は1240万画素のカメラを搭載していましたが
Phantom 4 Proはなんと、2000万画素にパワーアップ!
デジカメを自由に空に飛ばして撮影ができるということですね\(◎o◎)/
最大ビットレートも100Mbpsなので、動画もより滑らかになります。

▼Phantomの利点は?

Mavicのような空撮向けドローンも存在する中で、Phantomが最大の強みは
「風に強い」
ということです。
本格的な空撮用ドローンとして、愛用する人が多いのはその安定性を理由に挙げる人が多いからでしょうね。
初心者から上級者の人まで、全ての人にとって役立つ最強のドローンです!

 

 

※Phantom 4 Advancedの発表に伴いPhantom 4は2017年4月30日をもって販売終了となります

TOPへ