Blade Inductrix™ BNF SAFE

エアクラフト

スペック|概要

  • 発売日
  • 価格 6,280円
  • 機体寸法 全長:83mm 全高:28mm 全幅:83mm
  • 総重量 19g
  • 付属品 完成済みBlade® Inductrix™ドローン 、E-flite® 150mAh 1S 3.7V 25C Li-Poバッテリー 、USB 1S Li-Po充電器
  • 必要な物 4+チャンネル Spektrum™ DSMX® 2.4GHz対応送信機(DX5e または DX6i)

ファンタスティック小型ドローン
これまでのプロペラによる推進システムから電動ダクテッドファン(EDF)の時代へ。円筒形のローターハウジングデザインは入念に調整されたプロペラシステムよりも低ノイズでさらに耐久性を追加しています。このBlade® Inductrix™ 超小型ドローンは何処でも飛ばすことができる革新的なフライト技術をもつ一部はジェット、一部はクワッドコプターのマシーンでフライトを楽しむことができます。

Blade® Inductrix™ ドローンはどこでも飛ばすことができる超小型マシーンで、特別にチューニングされた4つのEDFローターシステムがこのモダンなクワッドにジェットの魅力を与えています。これによりパフォーマンスは従来のプロペラローターシステムに比べはるかにスムーズで低ノイズに感じることができます。 耐久性に優れたローターハウジングは壁にぶつかったり草地に墜落したさいの損傷を軽減します。鮮明なLEDライト配置と流線形ボディーデザインで進行方向を把握しやすくしており、セルフレベリングと革新的なSAFE®テクノロジーにより初めてのフライトでも容易にコントロールすることができます。

SAFE®テクノロジー
Blade® Inductrix™ クワッドコプターはHorizon Hobby独自の電子セルフレベリングと少ないピッチ、ロール角制限を兼ね備えた SAFE® テクノロジーにより誰もがすぐに、楽しく飛ばすことができます。

ダクトファンの静かさ
4つの入念に調整された電動ダクトファンがこのInductrix™ ドローンにプロペラを使用した通常のクワッドに比べはるかに少ないノイズとスムーズなパフォーマンスをもたらします。また副次的に威圧感なくジェットの魅力をも内包しています。

耐久性
高速ローターを通して空気を取り込む円筒形のローターハウジングが実質的に耐久性のある構造を提供し、少ないリスクで色々なものにぶつけることができます。

視認性
鮮明なLEDライトがすぐに姿勢を確認できるよう配置されており、透明なローターハウジングによりLEDライトを遮るものがなく良好な視認性と機体へ淡い輝きを提供します。

Li-Poフライトバッテリー
付属するE-flite® 150mAh 1S 3.7V 25C Li-Poフライトバッテリーでは約5分ほどフライトでき、同じく付属しているUSB充電器で充電することができます。

Spektrum™テクノロジー
ひとつのSpektrum DSM2®/DSMX® エアクラフト送信機でちいさなBlade®ヘリやクワッドから大型スケールのE-flite®飛行機を含むBind-N-Fly®航空機群を飛ばすことができます。

主要な特徴
・軽量、完成済みクワッドコプター
・SAFE®テクノロジーでドローンも簡単に飛ばせます
・静かなEDFパワーシステム
・ダメージを防ぐローターハウジングの耐久性
・鮮明なLED方位ライト
・赤、青の2つのボディーが付属
・150mAh 1S 3.7V 25C Li-Poフライトバッテリー
・USB Li-Po充電器
・6–8分の飛行時間

付属品
・完成済みBlade® Inductrix™ドローン
・E-flite® 150mAh 1S 3.7V 25C Li-Poバッテリー
・USB 1S Li-Po充電器

別途必要品
4+チャンネル Spektrum™ DSMX® 2.4GHz対応送信機(DX5e または DX6i)

仕様:
・完成レベル: Bind-N-Fly
・メインローターヘッドタイプ: マルチ-ローター
・メインブレード素材: プラスティック
・メインモータータイプ: ブラシ
・バッテリー: 150mAh 3.7V 25C LiPo
・全長: 3.3 in (83mm)
・全高: 1.1 in (28mm)
・全幅: 3.3 in (83mm)
・メインフレーム素材: プラスティック
・キャノピー/ボディー素材: プラスティック
・飛行重量: 0.67 oz (19g)
・フライト時間: 約6–8分
・チャンネル: 4
・組み立て時間: 組立不要

※アジリティモードの変更方法
DX5eの場合
バインド後トレーナースイッチを手前に引いてください。戻す場合は同じようにトレーナースイッチを引いてください。
DX6iの場合
バインド後ADJUST LIST内のFLAPS設定をLANDのみ↑50に設定してください。
    FLAP ELEV 
NORM 0   0
LAND ↑50   0
この設定にしましたらFLAPスイッチを1に入れた時にアジリティモードになります。
戻す時は一旦フラップスイッチを0に戻してから再び1にしますとSAFEモードになります。

TOPへ