Bebop 2

Parrot

前モデルと比べ、より安定感を増したドローン!

 

▼前モデルとの大きな違いは、バッテリー

今までのBebopにくらべ、バッテリーの持ちが
11分→25分
と2倍以上長くなっています。

 

「コンパクト」「頑丈」「安定動作」「超軽量」
をコンセプトに開発されたそうです☆
※重さは500gなので、航空法の制限を受けます。

 

また、前方に設置されているカメラですが
従来のものよりも30度下向きに角度を変えられるようになっていて、より空撮時のニーズを満たすものとなっています。

 

▼強い風にも耐えられる安定性

「Bebop 2」はなんと風速63km/hの向かい風にも耐える設計となっています。

 

そして、プロペラが何か障害物に触れた時に自動で停止する
「カットアウト・セーフティ」
という機能も搭載されていて、安全性がより高まっています。

 

 

(2017年9月27日)

小型の新コントローラー「Skycontroller 2」と、
ヘッドマウントディスプレイ「Cockpitglasses」を追加した、
新パッケージ「Parrot Bebop2+FPV」が10月に発売される予定です!
専用ゴーグルを使うことで、パイロット体験ができます♪

 

また、Skycontroller 2とCockpitglassesだけをセットにした「Parrot FPV Pack」も発売されます。

 

TOPへ