AH-BLH7180 (Nano QX 3D)

エアクラフト

スペック|概要

  • 発売日
  • 価格 5,980円
  • 機体寸法 全長: 130mm 全高: 42mm 全幅: 130mm
  • 総重量 27g
  • 付属品 コンパクトUSB Li-Poフライトバッテリー用充電器付属
  • 必要な物 マルチ機能の4チャンネル以上のSpektrum™ DSM2®/DSMX® 2.4GHzフルレンジ送信機が必要になります。

ウルトラマイクロBlade® Nano QX 3Dクアッドコプターは高速フリップ、ヘアピンターンや反転飛行を容易に行うことで操縦性の限界を破ります。

直感的なSAFE™テクノロジーによる滑らかなフライト、セルフレベリングや複数のフライトモードを備え、 巧みなデザインと逆転モーター技術によりNano QX 3Dは頑丈、軽量となっており、プラッシュカーペットや柔らかい草の上でエアロバティックを練習すれば操作ミスによる破損ほとんどおこらずフライトを楽しめるでしょう!!

エアロバティックが簡単に
SAFE® (Sensor Assisted Flight Envelope)テクノロジーは革新的な電子飛行限界保護システムです。
この直観的なテクノロジーによりNano QX 3Dは風の強い状況でも一貫したスムーズなパフォーマンスを可能にしており、パイロットのスキルに関係なくその瞬間に飛ばしたい方法に合うフライトモードが利用できます。

スタビリティーモード
限られた飛行限界のためにピッチとロールは固定され、さらに電子セルフレベリングによりスティックから指を離すとすぐに安定するように働きかけます。
またボタンを押すだけでどの向きにも 360° 反転させることも可能です。

EVOモード
ボタンを押すだけで簡単に180°反転し直立から逆転また直立へと簡単に行うことができ、フライトの幅がさらに広がります。
姿勢に関係なく飛行制御は同じままで、セルフレベリングと飛行限界は維持されます。

3D アジリティモード
セルフレベリングアシスト無しのフルレンジの操作で真の3D飛行を体感。
このフライトモードは直立状態で、0~50%スロットルではスラストは逆推進、51~100%スロットルでは(正)推進となります。

特徴
完成済みなので組み立ての必要はありません
SAFE®テクノロジーがRCフライトやエアロバティックを容易にします
ボタンを押すだけでどの姿勢からでも180–360° 反転します
複雑な操作を行うことなく逆転飛行します
カラフルなLEDとハイコントラストボディーが姿勢の維持に貢献します
耐久性のあるブレードガードを持ったタフで軽量なコンポジットエアフレーム
リバーシブルコアレスモーターで逆/正推進を可能にします
ウルトラマイクロ 4in1 DSMX® 受信機/ESCs/ミキサー/SAFE センサーユニット
交換用のプロペラも1セット含まれています
E-flite® 200mAh 1S 3.7V 30C Li-Po フライト用バッテリー付属
コンパクトUSB Li-Poフライトバッテリー用充電器付属
別途必要品
Nano QX 3D Bind-N-Fly®クアッドコプターにはマルチ機能の4チャンネル以上のSpektrum™ DSM2®/DSMX® 2.4GHzフルレンジ送信機が必要になります。(Spektrum送信機 Dx5e または DX6i が必要です。)
お持ちの送信機に機能の制限があるかもしれませんので送信機のバージョンを確認してください。マニュアルにさらに詳しく載ってております。
仕様
ロータータイプ: クワッドコプター
サイズ: ウルトラマイクロ
タイプ: Bind-N-Fly
メインブレード素材: プラスティック
メインモータータイプ: ブラシ
バッテリー: 3.7V 200mAh 30C LiPo
全長: 130mm
全高: 42mm
全幅: 130mm
飛行重量: 27g
チャンネル数: 5
推奨飛行環境: インドア/アウトドア
組立必要: 無し

航空法改正対象外。許可等は不要です。

私たちエアクラフトはホライゾンホビーのモデル飛行機とSpektrum 2.4Ghz送信機の正規代理店であることを公表できることをうれしく思います。ホライゾンの2.4GHz“バインド&フライ”モデルはその構造の品質と先進技術は世界中に知られており、マイクロサイズのモデルでも驚異的な安定性の飛行性能を持っています。
ホライゾンBnfモデル技術概要

ホライゾンのBind-N-Fly®Spektrum 2.4GHzテクノロジーにより、一台の送信機を購入するだけで、ホライゾンのBnfモデル群を 飛ばすことができます。 エアクラフトは現在、30種類のモデルを提供しており、これからホライゾンよりリリースされる全てのモデもまた、随時追加される予定です。
Spektrum™ DSSS 2.4GHzは技術は世界的に有名で、現在では日本国内での使用も完全に認定されています。その広帯域信号は狭帯域信号2.4GHzに比べて3倍のまでの範囲を達成しています。

SAFE™ (飛行限界センサーアシスト) 技術はセンサーやフライトコントロールソフトウェアを使用し、複数のフライトモードを 異なった用途や経験レベルに合わせて設定することができます。このSAFE技術により、BnFモデルは“初心者”の設定でもほとんどの飛行ができ、さらに“エキスパート”ではフルエアロバティック飛行も可能です。

TOPへ