「DRONE-JO +」Blog

2016年はドローン“総活躍”元年となるか!

2016年09月08日

こんにちわ!

強風で、髪の毛が持ってかれっぱなしの めい♪ですヾ(*´∀`*)ノ

今日は、こんな記事を見つけました!

【2016年はドローン“総活躍”元年となるか】です!

読み込むと首相官邸にドローンが墜落したのは2015年4月。そこから、世間の注目を

より浴びるようになったそうです。

今年2月に開催された第10回東京マラソンでは、ドローンたちが現場に配備されてテロ警備に当たっていたり、

マラソンのトップグループがゴールに近づいてくると、警視庁は会場から監視用ドローンを打ち上げ、高精度カメラで撮影した映像を総合指揮所に送った。と書いてありました!

 

ドローンが、テロ警備なんて出来るの!?って思いましたが

警備関係では、国内での活用事例が着実に増えているそうです!

ALSOKがソーラーパネルの点検に使ったり、NEXCO東日本が道路の点検に使用したり\(^o^)/

驚きました!!Σ(=ω= 😉

農業分野での活躍、農薬散布などはよく聞きますが!

そんなに活躍していたのか〜・・・!!

いま、農薬散布だけでなく、穀物や野菜の生育状況をきめ細かく管理し、そのデータを農家やレストランなどに伝えることも出来るそうです。

実際、めいの周りにもいますが、野菜の産地などのこだわる人が増えてきていて、

そうした方も安心出来るようなシステムだなーと思いました!!!!

記事を読んで ”総活躍”元年 となってほしい! と強く思いました!\(^^\)

image1-3

各種コンテンツ

TOPへ