ドローン女子Blog

若き天才パイロットに遭遇!!!ー大好きなヒーローは、お父さんー

2016年08月26日

若き天才パイロットは、 な、な、なんと5歳!?

若き天才パイロットは5歳だよ。そんな噂を耳にしました!

そんな若き天才パイロットは、

・幼稚園児

・アンパンマンとトムとジェリーが好き

・人見知りしない性格

・お父さんが大好き

・趣味がくわえタバコ!???

いや違った、趣味はお菓子でタバコを吸う真似をすること!!!

なんてかっこいいの!!

こんな天才を生み出すには、さらに天才なご両親がいらっしゃるはず!!!
そんなわけで小雨振る初夏に、リョウガ君のご両親へお話を聞いてみました。

リョウガくんについて

お母さま)

リョウガは幼稚園に通う5歳です。性格は明るくて、優しい面もあるし、泣き虫ですね。それから、ここというときに臆病なところもありますね。年少のときは椅子に座れていないくらい、じっとしていない子でした。やっと、じっと座れるようになってきましたね。

好きなものはのめりこむ性格で、小さい子は、ウルトラマンとか戦隊ものとか興味があるものだと思うんですが、全く興味を示さなくて。

アニメにもあまり興味を示さなくて、数少ない好きなアニメはアンパンマンとトムとジェリーなんです。

YouTubeも見るんですが、アニメとかではなくて、ヘリとかラジコンに興味を持ったりしていますね。

ドローン女子)へぇー。YouTubeでもヘリとかラジコンを見ているんですね。

浩明さん)

リョウガは、ドローンは3カ月前から始めました。ヘリコプターは3歳の時からやっています。

今までヘリコプターは何台も壊していて、、、たくさんごみ処理場へ送っていますね。

ドローン女子)3歳から!すごいですね。

公園でもゲームをする子どもたちを見て、、、

浩明さん)

小さいころから始めさせようと思ったのも、リョウガが小さいころ公園に行ったとき、公園の滑り台を見ても、トンネルの中を覗いても、ゲームをしている子供ばかりでした。公園に来てまでゲームするの?って思いました。それじゃあ意味がないですよね。

リョウガが2歳になったとき、自分が10年前に辞めていたヘリを引っ張り出してきて、一緒にやらせだしました。今のリョウガは公園に行っても、走り回っていますよ。

ドローン女子)素敵なきっかけですね。

3歳のころのリョウガくん

浩明さん)

これはリョウガが3歳のころの写真です。

ヘリコプターのエンジン機の横で遊んでいます。いっちょまえにサングラスをして、バシッとしていますよね。

りょうがくん_1 りょうがくん_2

浩明さん)

小さいころからいろいろなところに連れ出していたのもあって、リョウガは人見知りしないんです。飛行場とかに連れていくと、みんなが次々に遊んでくれています。

ドローン女子)リョウガ君が本格的に始めたら大変ですね。

浩明さん)

そういう意味では、ドローンは落としてもプロペラの破損くらいで数百円です。ヘリは落として修理となると1万円、2万円かかってしまいますからね。。。

ドローン女子)えええ!今では高いおもちゃですね!レースに出るとなると。。。(汗)

最年少レース出場!?

浩明さん)

リョウガはまだ、FPVではできないんです。まだ文字の読み書きができないので、アマチュア無線が取れないんですね。※

まずは目視のレースに出ることを視野に入れています。あと3年たって、文字の読み書きができるようになればと思っています。

※現在のドローンレースの主流となっているFPV(一人称視点)のレースは、アマチュア無線の取得・開局が必要。

ドローン女子)すごいっ!!最年少レーサーですね!!!

リョウガくんのドローン練習

浩明さん)

練習は、空いている日曜日にやっています。朝から始めて、10個あるバッテリーをすべて持っていっています。バッテリーなくなるたびにすぐ交換になるので、発電機を持って行って、ずっと回し続けて充電していますね。お昼も食べずに夢中でやって、帰りにマックに寄るのがリョウガのコースですよ。

ドローン女子)素晴らしい集中力ですね!リョウガ君の背中から、楽しさが伝わってきますね!

りょうがくん_3

おもちゃのヘリは分解が大好き!

浩明さん)

本当に好きなんでしょうね。1日中やっていますから。おもちゃのヘリも買ってあげるんですが、1日で壊してしまうんです。1週間持てばいいほうで。

ドローン女子)ええっ!一日ですか?大好きなのに??

浩明さん)

そうなんです。それも飛ばして壊すのではなく、僕がいじっているのを真似して、分解して壊してしまうんです。ドライバーを持たせると全部ビスを外してしまう。

それでも、ほかのおもちゃには全然興味を示さなくて、、、

プラレールは1週間くらい持ちましたが、すぐ戻ってしまいましたね。

ドローン女子)ええええ!!!!私なんてプラレールで一日中遊んでいられましたよ!

親子でできるって素晴らしいですね!

親子レーサーは少ない!?

浩明さん)

そもそも親子レーサーがまず少ないですが、親子で出られるようになったらいいですよね。楽しみです。

ほかの子供がいる人でも、ドローンになかなか興味を示さなかったりという話を聞きます。落ちるのを見ているからですね。『絶対に落ちるからやらない。やりたくない。』という子もいるんだそうです。

ドローン女子)そうですよね。レースで落ちているところを見てしまうと、、、失敗したくないって思ってしまいますよね。

りょうがくん_4

お母さま)

一時期、旦那が仕事ですごくストレスが溜まっていたとのことで、「僕がストレス発散するのはこれしかない!」とヘリコプターを出して始めたんです。

リョウガは、それに一緒に同行して、というところからのスタートだったと思います。

ドローン女子)お母さまも協力的なんて、素敵ですね~。

お母さま)

これをとっちゃったら、ストレスが溜まっちゃうんだろうなって思っています。

あとは、いつも一緒に連れて行ってくれるから、家族でいろいろなところに行けるのは楽しいですね。

りょうがくん_5

 

大好きなお父さんのマネをしたくて仕方ない

練習場では、浩明さんの横でひたすら練習するリョウガ君。

練習後に、車の助手席へ向かってドアを閉めました。すぐに帰りたいのかなと思いきや。。。

細長いお菓子を口にくわえて戻ってきました。

お菓子を加えて、「ぷはー」とご満悦なリョウガ君。

『完全にお父さんのたばこの真似ですね!!』

なんでも、お父さんみたいになりたいんでしょうね。

お父さんがヒーロー☆

ウルトラマンでも、戦隊レンジャーでもなく、お父さんがヒーローのリョウガ君でした。

ドローン女子一同、今後の活躍を期待しています。

りょうがくん_6 りょうがくん_7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各種コンテンツ

TOPへ