ドローン女子Blog

初のドローンレース観戦レポート in兵庫県(スカイグラウンド)

2016年12月16日

こんにちは!
ドローン女子のあがりーです!

12/10〜11に開催された「全国ドローンレース選手権」の観戦に行ってきました!
東北、関東、関西、四国の4ヶ所で同時開催され
同一コースでタイムを共有し、競います。
トップ10位入賞者は来年開催される長崎ハウステンボスでの
ドローンレース(夜間LED特別コース)に招待されるそう!!

 

私は関西の会場、兵庫県のスカイグランドに観戦に行きました!
会場までは新大阪から津山方面の高速バスに乗って(1.5h弱)東条で下車し
東条からタクシーで15分程。(車だと大阪市内から1時間程)
広い土地でドローンを飛ばすには最高です。

 

種目は目視とFPVレースの2種類。
FPVレースはドローンから受信される映像が見えるゴーグルを
装着してドローンを操縦するレースです。
なんと最高速度は150kmだとか!
初めて観るドローンレースは迫力があり、ワクワクしました!
観戦は安全のため、ネット越しから。。

 

気になるドローンレースの結果は。。。
1位:伊藤選手 2位:枡井選手 3位:矢田選手 !!トップ3の選手にお話しを伺いました。

【1位:伊藤選手】↓↓

お父様の影響で7歳からラジコンヘリをスタート。
なんと伊藤選手はF3C(ラジコンヘリの競技大会)日本一に11回、世界一に4回もなっています!!
さらに、F3C世界大会を4連覇しており、ギネス記録保持者なんです!!
周りからは天才と言われていますが、実はとっても努力家なんですって!
ドローンは今年から始められたそう。ぜひ、ドローンでも世界一を取って欲しいですーッ!

 

【2位:枡井選手】↓↓

ラジコンヘリを始めて2年、ドローン歴は1年!
今年の8月に東京で実施された「Maker Fair Tokyo 2016」(200g以下のFPVドローンレース)で優勝しています!!
以前は車にハマっていたそうで、今はドローンに夢中なのだとか!今後の活躍が楽しみです!

 

【3位:矢田選手】↓↓

ドローンレーサー図鑑にも登場している矢田選手。
ラジコンヘリを9歳から始め、今年からドローンの大会にも出場しています。
現役高校生の矢田選手は放課後、毎日40フライトも飛ばしているそう!!(す、すごい..)
矢田選手はドローンのフリースタイル(自由飛行での競技)が得意で、矢田選手が操縦するドローンは、まるで生きている様な動きをします。ドローンを操る魔法使いのようで、感動的でした。

 

今回、初のドローンレース観戦はとっても興奮しました!!
今後、ますます盛り上がって行くドローンレースが楽しみです!!

 

関東地区の記事はこちら
千葉担当:うちゆいつやぴょん

各種コンテンツ

TOPへ