コラム ドローンって??

ドローン飛行の許可申請について!空港事務所へ問い合わせる場合は?

2017年10月18日

こんにちは!結衣です♪

前回に引き続き、ドローンの許可申請についてです。
実に三回目の超大作(笑)になってきいますが、私も結構勉強になってます☆
大変ですが、難しい話ではないので、皆さん、最後までお付き合いくださいませ♪♪

ではでは、必要な手続きを見てきましょう~(^^)

『はい!!先生!!申請するのはいいけど…提出場所ってどこですか?』

確かに、これは押さえるべきポイントですね。
調べてみた結果、状況によって提出場所が異なります。

・空港周辺
・150m以上の上空
上記の2パターンの場合は「空港事務所」です。

『はい!!先生!!空港周辺の「周辺」とはどの範囲のことをいうのでしょうか!?』

当然の疑問ですねぇ。
ですが、ここは法治国家・日本!
当然、数値で示されています(≧∇≦)/

全ての空港から6km以内エリアがこの規制範囲に該当するほか、
以下の空港は24kmという広範囲が規制エリアとなります。

羽田、成田、中部、関西、釧路、函館、仙台、大阪国際、松山、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇

これらが広範囲の規制が敷かれる空港となります!

主要な空港は規制も厳しいということでしょうか。
空港は世界各国からの入り口ですので、安全と利用者の安心を最優先させているのでしょうね。

参考URL▶本省運航安全課及び空港事務所の連絡先等一覧

ちなみに、各空港で申請方法が異なるので、上記のサイトで連絡先を確認して、電話等で問い合わせてくださいね~☆
次に、残りの場合について見てゆきましょう。

・人家の密集地域
・夜間飛行
・目視外飛行
・人や建物と30m未満の距離での飛行
・催し場所での飛行
・危険物輸送
・物件投下の禁止
この7パターンの場合は「国土交通省」の「東京航空局」か「大阪航空局」です。

<東京・大阪、航空局の問い合わせ先>

■東京航空局
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-1-15 九段第2合同庁舎
東京航空局保安部運用課 無人航空機審査担当あて
FAX 03-5216-5571
Mail cab-emujin-daihyo@mlit.go.jp

■大阪航空局
〒540-8559
大阪府大阪市中央区大手前4-1-76
大阪合同庁舎第4号館大阪航空局保安部運用課 無人航空機審査担当あて
FAX 06-6920-4041
Mail cab-wmujin-daihyo@mlit.go.jp

「はい!!先生!!私が飛行したいのは東京でも大阪でもありません!!その場合はどうすればよいのでしょうか?」

この場合は、飛行場所が北日本であれば東京、南日本であれば大阪に申請します。
参考URL▶無人航空機(ドローン、ラジコン等)の飛行に関するQ&A

の17ページを参照にしてください。

はい、これで申請が必要な9パターンに対する申請場所がわかりましたね!
次回は東京・大阪航空局に申請する書類について学んでいきましょう☆☆

各種コンテンツ

TOPへ