ドローンレーサー図鑑

ドローンレーサー図鑑:田川 哲也(たがわ てつや)選手

2016年08月31日

こちらは、DRONE-JO+のマイが出会ったドローンレーサーさんの紹介ページです☆

プロフィール

神奈川県青葉区にある屋内型ドローンサーキットSPLASHのスタッフさんで有名な田川選手。

機体

f:id:momo41_1:20160614085950j:plain

2016年6月仙台にて

DRONE-JO+より

田川選手は3年前から自作でドローンを作り始め、凝りに凝って雑誌に掲載されたり、ドバイで行われたレースでも、テクニカルチームとして出場されるまでになってしまったんです!

元々、パソコンやケーブルの先についているコネクタを丹念に作っている仕事ということで、ミリ単位のはんだ付けはお手の物とのこと。カメラ好きということで、SONY AS100Vで綺麗に撮影したい派なんですって!

元家電量販店の私(ササモモ)も熱を入れてお話ししてしまいました(笑)

プロペラ3枚にすると何が変わるのか?といつも疑問に思っていたことを質問。
教えてくださいました!(レースの合間なのに、私邪魔してる?!)

ドローンレース機のプロペラを2枚から3枚へ変更される際に、買い足す必要があるものは
・ローター(3枚のブレードを安定的に動かす力のあるもの)
・バッテリー(パワーを使うので容量が多く、かつ機体が重くなりすぎないリポバッテリー)

他にもさまざまに理由が重なり、まったく自作に納得いかなくなったときがあるそうで(笑)

しっかりその山を越えてきた田川さんは、▶ドローンサーキットSPLASHで皆さんの疑問にお答えし、
その場で普段の悩みを解決してくれています。
ドローンのことで悩みや相談ができたときは、現地に機体をもってきてほしいとおっしゃってました!

頼りになる~~~!
ご本人曰くドローンにかかる費用を”研究開発費”としてもうトータルの金額を見ることをやめたそうですよ・・(とってもわかる)

リンク

ドローンサーキットSPLASH

各種コンテンツ

TOPへ