コラム ドローンって??

ドローンを飛ばすのに、免許は必要ありません☆

2017年04月13日

「あれ?資格とかいるんじゃないの?ドローン
と、お友達に聞かれてうまく答えられなかったので(汗)
改めて調べてみました。

200g未満のトイドローンと
200g以上の空撮ドローンは違いますよね。
資格は?規制などについては?
電波を扱うので無線の資格が必要?
と、考えると混乱してきました。。

免許・資格は不要です

まず、ご心配なく!
免許や資格は今のところ不要です。
誰でもドローンを飛行させることができます。

通常、飛行機を飛ばすのであれば(スケールの大きな話になっちゃいますが)
「パイロット」
の免許が必要ですね。
そんな簡単に誰でも取れるものでもありません。年齢制限もあると聞きます。

けどドローンパイロットという資格は無いのです。
看護師さんのような国家資格でも無いですし、
車の免許のような「免許制度」でも無いです。

今後変わってゆく可能性はありますけどね
(この記事は2017年4月に作成しました)

 

じゃあ、スクールってなんのためにあるの?

話を少し複雑にしているのはこういったものかもしれません。
「ドローンスクール」
「ドローンの学校」
「ドローン検定」
などがありますが、これは資格を受けれるんじゃないの??
そう感じる方は多いのではないでしょうか?

これらは、
飛ばすための資格
という意味合いではなく、
お仕事としての知識・技術レベルの証明
となるんです。
遊びで適当に飛ばしてるんじゃないですよ!ということですね~。

飛ばすだけなら何もいらないのですが、
使い方によっては資格や証明が必要になることもあるということですね。

まとめ

ドローンを飛ばすのに、資格は必要無い
・免許制度でも無い
・200g以上のドローンでも、航空法さえ守ればOK
(場所の許可は必ず取りましょう)

特殊な状況でドローンを飛ばす時には、無線の免許が必要となることもあります。
また次回に(^^)

 

各種コンテンツ

TOPへ