ドローン女子Blog

「DRONE IMPACT CHALLENGE」日本初のドローンレースアジア国際大会に行ってきました!

2016年08月03日

13686673_1019429831507960_8987456702731309276_n

7/30〜31日秋田県仙北市行われた、「DRONE IMPACT CHALLENGE」日本初のドローンレースアジア国際大会に行ってきました!
本大会には日本人を含むアジア7ヶ国から約70名のレーサーが参加し、操縦技術を競いました。
そしてなんと今回、せっかく来たんだからはぴさやちゃんも出ちゃいなよ!とお声がけがかかり、
急遽私も出場することになったんです。あわわわ!

 

13920737_1019429668174643_2633771784783159967_n

競技の内容は、
1.マスタークラス:ドローンに搭載したカメラの映像(FPV)を使用した機体を操縦し、1周回の最速ラップを競うトーナメント
2.レギュラーコース:目視でドローンを操縦し周数を競うレース
3.ウィングコース:1周回の最速ラップを競う本戦のみのレース
4.フリースタイルクラス:審査員のポイントによる審査。自由飛行で操縦技術を競う。
5.U199クラス:200グラム以下の機体を使って1周回の最速ラップを競う本戦
私はPhantom4でレギュラーコースに出場しました!
トラブル発生もあったのですが、墜落することなく無事完走!笑
本大会で唯一の女子レーサーだったので、思いがけずとんでもなく貴重な体験をさせていただきました(°°)
これからどんどん女子レーサーが出てくるといいな〜☆

 

13892175_1019429941507949_3390976018928490624_n

さて!一番の見所はなんといってもマスタークラス!
時速150キロを超える高速レースを、会場全体が固唾をのんで見守ります。
予選を勝ち抜いた5名の選手が準決勝に挑みました。

 

13882302_1019430031507940_1387954049976306585_n

秋田県仙北市の地方創生特区の特例を活かし、決勝では5機の機体を同時飛行させる予定(従来のレースでは3機までしか飛ばせなかった)でしたが、周波数の混線で断念する結果となり、次回への課題が残りました。
でも、まだ誰も成し遂げなかったことや、新しいことにチャレンジするというのは、本当に素晴らしいことだと思うんです。
2日間猛暑日の中で行われた「DRONE IMPACT CHALLENGE」に全力で挑んだ選手の皆さん、そして運営スタッフの皆さんの姿、とってもかっこよかったです!
20160731_133539

 

ドローン女子からは特設ブースも設置させていただき、沢山の方が遊びに来てくれました!
地元の方々とも交流ができてとても楽しかったですっ。
ドローン女子は、これからもドローンを通してみんなが笑顔になるような活動を続けていきます。
ドローンて何だろう?楽しそう、やってみたい!と思っている女の子は、ぜひドローン女子に応募してみてくださいね♡
それではまた、次回の会場でドローン愛好家の方達とお会いできるのを楽しみにしていまーす( ´ ▽ ` )ノ
ライター:はぴさや

各種コンテンツ

TOPへ